« 珍しい? (多分)カロリー控えめケーキです | トップページ | ティラミスビアンコは応用自在 »

2014年9月22日 (月)

これなら怖くない???ブーダンブラン

Boudin_blanc


最初にカタイ話ですみません。え~っ、日本だけじゃなく、フランスのテレビでも同じことがあるのですが、「他国の普通の食べ物を、自国の常識と違うからといってゲテモノ扱いするのは、他国の文化を侮辱すること」だし、その国の人に失礼だと思っています。

 

この間もあるフランスのテレビ番組で罰ゲームみたいにして納豆=腐った大豆を食べさせられたひとがオエ~ッとか言ってた。納豆はヘルシーだし普通の和食の食材なのに…。

 

わたしたちも同様のことをしていませんか?豚の血を使ったソーセージ、ブーダンノワールをやたらと気持ち悪がったり…。もう、ブーダンと聞いただけでNG食材扱いするのはチョットね。

もちろん、誰にでも好き嫌いがあるのは当然ですので、一度偏見を捨てて食べてみた結果、口に合わないのは仕方ありませんけどね。

 第一、ソーセージ類シャルキュトリーは豚のあらゆる部位を無駄なく食べる=食べ物を無駄にしない貴重な文化なのよ~。

 お説教は、コレだけにして、ブーダンときいただけで怖い、アナタにも美味しく食べられるのは白ブーダンでございます。こちらは中身はなめらかに挽いた肉に生クリームなどもくわえたフンワリソーセージ。季節にはキノコ入りなんかもあって、こんがり焼いて食べると嫌い、な人がいないかも、なクセのない食材です。

 今回はジロール茸とあわせてソテーしました。茸の香り高い炒め物にふんわりなブーダンの組み合わせは秋らしい一皿。

 このつぎは是非黒ブーダンにも挑戦して下さいね。以前ブログでも紹介しましたが、マッシュポテトと組み合わせてケーキ仕立てにすると味はあんまり癖もないのよ。リンゴとソテーも定番です。ま、レバーが絶対ダメ、な方には気になるかな?

 レバー同様鉄分たっぷり素材ですので、たまには食べたいんですけどね…。

 食べず嫌いは損ですよ~っ。私と一緒に作ってまずは食べてみましょうよ。

|

« 珍しい? (多分)カロリー控えめケーキです | トップページ | ティラミスビアンコは応用自在 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しい? (多分)カロリー控えめケーキです | トップページ | ティラミスビアンコは応用自在 »