« みなさんに励まして頂いて、料理教室、もっとやる気が出てます | トップページ | 名前はケーキですが  »

2014年9月12日 (金)

鉄分ごはん レンズ豆

Photo


きょうのランチは鉄分たっぷりたんぱく質もたっぷりな「元気ごはん」です。

 

ソーセージ(リヨン風)と半熟卵に隠れちゃっているんですが、主役はレンズ豆の煮込みなんです。

 

もちろん付合せのほうれん草も鉄分豊富、他のものがコッテリな時はほうれん草は塩ゆでしただけで、味も付けずに添えます。その分、買う時は信頼できる生産者さんから、オイシイ、の折り紙つきのだけを。

 

 

で、レンズ豆は世界五大栄養食品に選ばれる(他に大豆とかキムチとかオリーブオイルなど、選考基準などは不明…)ほどの健康に良い食材で、鉄分を筆頭にミネラル豊富、食物繊維たっぷり、しかも他の豆のように前の晩から水に漬け、やわらかくなるまで長時間下茹で、の手間もないのです。

 

 特に妊婦さんのいらっしゃるグループではサラダ、スープなどメニューに取り入れて頂くようにしていますが、食べ慣れてない方々にも意外と好評です。

 

 フランスでポピュラーなのは緑色のピュイと言う産地で出来たものです。私がイタリア時代よく食べたのは薄茶色、あと他の国では皮むきのオレンジ色なんかもお馴染みなようです。

 

 で、レンズ豆は浸水不要と言うけれど、実際には洗った後少しの間(一緒に煮込む玉ねぎ、人参、セロリを刻む時間とか、たの料理の準備とか)水に漬けて置くと、煮込み時間がさらに短縮されます。わたしは少々歯ごたえが残ってOKなんですが、ウチの夫なんかは少し柔らかめが好み、だったらなおさらね。

 それでも他の乾燥豆に比べれば簡単至極、煮込んだものが残ったらサラダやスープに「仕立て直し」も出来る嬉しいおかずですので、是非覚えて下さいませ。

 もちろん、わたしが一緒に作るから心配ご無用です。あんまり難しい料理は作らない、のがノア流ですからね。

|

« みなさんに励まして頂いて、料理教室、もっとやる気が出てます | トップページ | 名前はケーキですが  »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みなさんに励まして頂いて、料理教室、もっとやる気が出てます | トップページ | 名前はケーキですが  »