« 名前はケーキですが  | トップページ | メチャクチャおやつでストレス解消です »

2014年9月16日 (火)

ふたりで1.5キロが常識?!ムール貝

Moule


ムール貝は日本ではとっても高級品、パスタやパエリアにいくつかポツポツと入っているけれど、殻が大きい割に中の身はアサリなみで、しかもカサカサに加熱してあったら、味も特に美味しいわけでもないし、飾りでしょ。

 

と思っていたら、フランスのムールの充実した美味しさと言ったら、たまりません。写真でも殻の中いっぱいに詰まったオレンジ色の身が分かりますでしょ?

 

シャンゼリゼやカルチェラタンなどで緑色の日よけを出しているのはベルギーのチェーン店ですが、ビストロでもムールマリネ(ムール貝の蒸し煮)はメニューに乗せている店がけっこうあります。

 

 チェーン店ではなんと「ポテト食べ放題」だったりで、フライドポテトを添えるのが決まり、我が家でもムールひと皿で食事、の時はフライドポテトに自家製マヨネーズをベースにした「サムライソース」を添えて一緒にテーブルへ。

 

 今回の写真はランチの前菜でしたので、軽くワインと生クリームで蒸し煮、でポテトはなし。おいしい蒸し汁をバゲットに染ませて、ついつい…。

 

 で、日本の常識的にはかなり「山盛り」なムール貝ですが、実はこれでも2人前を三人で分けて盛り付けたのです。

 

 行きつけの魚屋でモンサンミッシェル(フランスの観光地でもトップクラスの有名さ。海に浮かぶ美しい寺院とふわふわオムレツが有名ですが)産のムール貝を二人前注文したら、1.6キロ!!!

 

 オニイサン曰く、ムール貝は二人で1.5キロが常識、100g多くったってへっちゃら、だそうで。

 

 我が家では来客と4人で食事の場合、食材はフランスの3人分用意することにしています。

 

 で、かなり沢山食べるお客さんでも大丈夫。

 

 なので、1.5キロのムール貝は3人でお腹いっぱい食べて、やっと完食って感じかな。

 

 フライドポテト添えれば当然、さらにボリュームアップしますので、みなさん4人で1.5キロで十分かと思います。

 

 あ、もうすこしお手軽な店だと缶ではかって「1リットル でいくら」で売っている場合もありますね。あれ、1リットルで一人前なんですが、これまたフランス人基準ですので、4人で4リットル買うと絶対多いから…。

 ま、余ったら味噌汁にする、という手もあることはあり、独特の風味が「わたしってフランスに住む日本人なんだわ」と感慨にふける味わいながら、それなりに美味しいですし、同様にご飯に炊きこんでも…(その場合、身が硬くならないように工夫が必要)

 

 フランス人は日本人と比べてそれほど大柄な人が多いわけではないですが、胃袋はやっぱり相当に大きいようで、ご注意くださいね。

ま、わたしは身長169センチ、60キロ近い特大サイズなので、胃袋の大きさは並みのフランス人には負けないんですけど。

|

« 名前はケーキですが  | トップページ | メチャクチャおやつでストレス解消です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名前はケーキですが  | トップページ | メチャクチャおやつでストレス解消です »