« 栗と鶏肉は相性だから | トップページ | イタリアン、おいし、ヘルシー??? »

2014年9月 4日 (木)

日本人はフワフワ好き?

Photo


先日パリの「美味しいケーキ屋」の話が盛り上がった際、シフォンケーキの話題になりました。

 

そう、パリでも日系の店でシフォンケーキが買えるからね。でも、クリームやちょこっとフルーツも付いていたとしても高過ぎ、な気がするのです。

 

小麦粉、玉子、砂糖、バターじゃなくてサラダオイルと水、だけで○○ユーロってのは問題です。フワフワとしている分、見かけは大きくてもひとりで食べる量が多いですから…。

 

で、写真は大きく切り分け中のスパイス入りシフォンケーキです。以前は卵白を多く使っていたのを「卵黄が余るのは困る!」の皆さまのリクエストにお答えして???卵黄と卵白を同数使用しています。BIO玉子だから4個=1ユーロとかだし、あとの材料もお安いので、自分で作るととってもオトクよ。

 

以前、ある方がパリでシフォンケーキの方が見つからない、とおっしゃるので、普通のケーキ型で焼いたことがありますが、多少真中のふくらみが悪い=中心が重い感じになるものの、それでも十分な「美味しい」レベルです。

 

さらに、13区のチャイナタウンならいわゆるお馴染みのシフォン方も買うことが出来るんですよ。そう、聞いた話ですがシフォンケーキはアメリカの中国系のヒトがチャイニーズの蒸しカステラ(マーラーカオ)のレシピをベースにしてオーブンで焼くレシピを作ったとか。チャイナタウンで買えるのは当然ですわね。

 型さえゲットしたら特別な材料もテクニックも必要なく、簡単にフワんフワんが味わえます。

 日本人ならみんなが大好き、と言ってもよいシフォンケーキ、是非ご自宅で作ってみて下さいね。お店で贅沢感を味わうのがイイ、というなら別ですが、特大を遠慮なく食べられますよ~。

 不安ならお教えしますので、お友達と誘い合って料理教室にお申し込み下さいね。

|

« 栗と鶏肉は相性だから | トップページ | イタリアン、おいし、ヘルシー??? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栗と鶏肉は相性だから | トップページ | イタリアン、おいし、ヘルシー??? »