« セイロがあれば、簡単オイシイヘルシー | トップページ | 季節だから、これも作ってね セップ茸のリゾット »

2014年8月29日 (金)

ヘーゼルナッツはお好き?

Photo


先日ブローニュの池の周りを散歩していたら、犬を連れた男性が下を向いて何か一生懸命作業中。

傘で地面の上のモシャモシャしたものを突いたり、拾ったり…(その間、ワンちゃんは手持無沙汰にウロウロ)。

そう、大きな木にヘーゼルナッツが沢山生っていて、地面もそこら中に実が落ちています。

 手のひらのモジャモジャの中に小さなヘーゼルナッツが3~4粒詰まっていますが、殻がかなり固いので、靴で踏んだり、傘でつつくとモジャモジャの部分からこわれずに出てきます。

そういえば、最近八百屋の店先でこのモジャモジャを見かけた気がしませんか?

日本ではクルミやアーモンドが主流ですが、ヨーロッパのお菓子はヘーゼルナッツを使ったモノが多いですよね。

1


特にイタリアのピエモンテ地方のチョコレートは有名だし、フランスでも子供なら皆が好き、なヌテラ=チョコとヘーゼルナッツ味のクリーム、パンに塗って朝食の定番も…。

モジャモジャを取り除いた殻付きが左の写真です。小粒ですが、20分くらいでこ~んなに拾えました。

 中身は市販の半分くらいの小ささで、香りも今一つですが、自分で拾ったから愛おしいな~。

ま、自分で拾うのは別にして、こちらではヘーゼルナッツは手に入りやすいので、クッキーやケーキに使うと、独特の香りが美味しくてオススメ。

先日ご紹介した簡単、可愛いチョコレート菓子「マンディアン」にも欠かせません。

おおざっぱな言い方ですが、アーモンドを使うお菓子はほとんどヘーゼルナッツで置き替えて大丈夫。同じレシピでも香りが違うと風味も変わって面白いですよ~。

ま、残念なことに世界の供給の70パーセントを担う、トルコ産が今年は大不作、で値段が上がるらしいんですが…。

 いかにもヨーロッパなヘーゼルナッツ=フランス語ではノワゼットのお菓子を作りましょうね。

|

« セイロがあれば、簡単オイシイヘルシー | トップページ | 季節だから、これも作ってね セップ茸のリゾット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セイロがあれば、簡単オイシイヘルシー | トップページ | 季節だから、これも作ってね セップ茸のリゾット »