« チャイニーズも夏はサッパリ仕上げで | トップページ | あらら、せっかく可愛いカタチが…丸いズッキーニ »

2014年8月15日 (金)

ライトチャイニーズにひとさじの調味料

Photo


 きのうの話の続きになるわけですが、ここのところ買い物がとっても不便。夏休みの店ばっかりで食材が好きなように買えないの。

で、中華スーパーに出かける=勢いチャイニーズ献立が増えている訳で。

そんな時にとっても使えるのが、コレでございまして、あくまで「ノア流」ですから本格、からは随分と離れているかも知れませんね。

要は「ネギ油」に近いのだけど、ネギそのものも食べたいので焦がさずにゆっくりと炒める。ポロ葱の青いところの境目あたりの薄緑のとこ、エシャレット、ニンニク、ショウガを全部みじん切りにしてオリーブオイルで炒める。その時にクミンシードも少し。ま、このところクミンに凝ってるんです…普通は無しでも。

 そして、冷めたところで、オリーブオイルを足して出来上がり。胡麻油や八角、五香粉を足すと、と~ってもチャイニーズな感じになりますが、保存するときは加えずに。

 なぜなら、このまんまで北アフリカ風の「タジン」の味付けにも使えちゃうから…。

話はチャイニーズに戻して…。お手持ちの既製のポン酢にこのネギ油と胡麻油、煎りゴマを加えれば、とっても美味しくて甘過ぎないドレッシング。冷やし中華も大人の味。

 塩焼きの鶏モモ肉もコレで下味。チャーハンなども勿論ですしね。

 フツーのラー油に混ぜるのもあり、ユーリンチも簡単に出来ちゃう。

 日持ちは1週間ちょっとでしょうが、便利なので時々作ってみています。我が家はチャイニーズの出番は和食より多いかも、なのでスグ無くなっちゃう。

|

« チャイニーズも夏はサッパリ仕上げで | トップページ | あらら、せっかく可愛いカタチが…丸いズッキーニ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャイニーズも夏はサッパリ仕上げで | トップページ | あらら、せっかく可愛いカタチが…丸いズッキーニ »