« 好きな食材、集めて煮れば出来上がり アリコドムートン | トップページ | 例年より早めですが、生ガキ始めました »

2014年8月21日 (木)

簡単可愛くマンディアン

Photo愚痴をくりかえしますが、パリの夏休みは静かで気分が良いかわりに食料品を買うのが難儀です。

お気に入りのショコラティエも当然夏休み、第一やわらかいチョコレートは冷蔵庫に入れると冷え過ぎ、で室温では溶けちゃうから夏には向きませんものね。

 とはいえ、一年中チョコレートが無いと「生きていけない」わたし…。

板チョコ、それもダークなものはパリの室温くらいならダラダラせずに美味しく食べられます。

とはいえ、やっぱり四角い板チョコじゃ淋しいのですよ。食後のコーヒーに添えるのもねぇ。

で、簡単にマンディアンを作ることにしました。

 板チョコ(残ったのでも大丈夫)は好みの味で、少し溶けやすくなるけど好みでミルクチョコでも、またホワイトチョコレートも仕上がりが美しいでしょう。(味として私の好みじゃないけど)

 湯煎にかけて溶かしたチョコレートはオーブンペーパーを敷いた平らなお盆とか天板などにスプーンでポトンと落としておきます。

 その上に、ナッツ、ドライフルーツを適当に乗せるだけ。私は塩味のないミックスナッツをオーブンで殻入りして(普段のオヤツに作ってあるの)使ったので、胡桃、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、アーモンドが旨い具合にヴァリエーションになってます。皮むきのピスタチオのグリーンがあると、とってもキレイなんですけど。

 そして、是非欲しいのはオレンジピールかレモンピール、香りがイイから。あとはもうひとつドライフルーツでしょう。これまた、まとめてケーキ作りの為に作ってあるラムレーズンをしようしましたが、ドライアプリコットを小さめに切ると甘酸っぱさがステキ。ホワイトチョコだったら、チェリーの砂糖漬けなんか可愛い仕上がりになるでしょう。

 料理教室では生チョコもお作りしましたが、アレは生クリームたっぷりで固めるのも大変でしたね。マンディアンは板チョコそのままだから、30分も冷蔵庫に入れて置けば十分にしっかりとします。

 あり合わせのナッツとフルーツで残った板チョコをあわせたら「オシャレなマンディアン」

急にお友達とティータイム、なんて時でも間に合います(その時は冷凍庫で急いで固める)

|

« 好きな食材、集めて煮れば出来上がり アリコドムートン | トップページ | 例年より早めですが、生ガキ始めました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きな食材、集めて煮れば出来上がり アリコドムートン | トップページ | 例年より早めですが、生ガキ始めました »