« 皆さん「ダブルクリーム」がお好き | トップページ | おでかけ晩ごはん »

2014年4月 2日 (水)

なくても大丈夫。でも便利なパピヨット用の紙

かわいい巾着型のパピヨット。

今回は皆さんに鯛(フランスの場合はドラドロワイヤルという黒鯛が手に入りやすく、身も締まってます。日本でも同じだけど、○○鯛というのが何種類もあって分かりにくい!)

をご自身で三枚おろしにして頂き、パピヨット=紙包み焼きにして頂きました。

パピヨットは前もって包んでおける、そして焼き時間に合わせて、あとはオーブン任せの簡単な料理の割に見栄えもするし。

オイルやクリームをあんまり使わない(ソース程度)ので、カロリーも抑えめな女性にも嬉しい一品でしょ。

Photo_2包みをひらくと野菜と魚の香りがパァ~ッと広がるのも嬉しいし。

今回は季節のグリーンピース、新玉ねぎにマッシュルームやプチトマトも加えてみました。

そう、付合せも一緒に準備出来ちゃっている訳で、そのへんも簡単。

今回は透明なパピヨット専用の紙を使ったので、中身が見えるのがさらに美しいでしょ?

ショッピングの際に気を付けて置いて、こんなものを買っておくと、いつもの一品がランクアップします。

キッチンの道具ばかり数が増えるのは「整理があんまり得意でナイ」わたしとしてはお薦めしないんですが、中にはあれば便利、なくても平気というものが沢山ありますねぇ。

 狭いキッチンの我が家としては道具類は極力へらしたい、こともあるのだけど、いっつも悩んじゃう。仕事柄、あれこれと試して、ダメなもの要らないな、ってものは泣く泣く処分、で随分無駄遣いも多いです。

の中で、このペーパーはそれほどかさ張らず、値段もそんなに高くないのでおススメできます。

もちろん無ければ、普通のオーブンペーパーやアルミ箔でもパピヨットの利点を生かした料理は出来ます。

あなたなら、どちらを選びますか?

こんなパピヨットも軽やかな魚料理のレパートリーに是非加えて頂きたいもの。料理教室でご一緒に作りましょう。

お問い合わせ、お申し込みは

noashiodaparistokyo@yahoo.co.jp

|

« 皆さん「ダブルクリーム」がお好き | トップページ | おでかけ晩ごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皆さん「ダブルクリーム」がお好き | トップページ | おでかけ晩ごはん »