« 五月からは爽やかな献立を目指しましょう | トップページ | なくても大丈夫。でも便利なパピヨット用の紙 »

2014年4月 1日 (火)

皆さん「ダブルクリーム」がお好き

Millefeulle_sお習いごとのおけいこ日に「お土産オヤツ」を持参するんですが、料理教室とかと違ってその時の気分次第で作りたいモノを作って持って行くの。

「次回は@@ねぇ~」って予告しておきながら全然違うことも大あり。

で、皆さんが期待してたシュークリームもやっと前回に登場。

朝、バタバタで大急ぎで作ったので、いかにも、な不細工ちゃんでしたが、大きな生地にあ~っぷりとホイップクリームと生クリームのダブルで詰めたら、ご好評。

シュークリームは難しい、と思っている方が何故か多くて不思議なんですが、簡単なのよ。

以前ブログにも書きましたが、シュー生地は覚えると応用も効くので、ぜひ料理教室の際にお試し頂きたいです。

で、ダブルクリーム好きの皆さまに、こんなデザートは如何でしょうか?

カスタードクリームさえ作れれば、パイ生地は市販品を使って簡単に。

日本の既製のパイ生地は「マーガリンっぽい臭い」がイヤで使わなかったのですが、こちらで純バターって書いてあるのはずっと美味しいし、これからの季節は自分で折りパイ生地を作るのはタイヘンなので既製品で。(ホテルのお菓子用の厨房は部屋全体が冷蔵庫みたいになっている部屋があって、そこだとバターが溶けたりしないで作れるらしい)

 パリッパリのパイ生地にダブルのクリーム、さらに苺を挟んでも美味しい~。

生地をパリパリにする、フランスの乳脂肪の低めのクリームを泡立てるにはちょっとしたコツがあるので、ご伝授しますよ~!ま、クリームに関してはイギリス系スーパーでホイップ用のクリームを買えばイイんですけどね。

デザートもいろいろ作る、料理教室、お問い合わせとお申し込みは(四月は殆どお休み)

noashiodaparistokyo@yahoo.co.jp

|

« 五月からは爽やかな献立を目指しましょう | トップページ | なくても大丈夫。でも便利なパピヨット用の紙 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月からは爽やかな献立を目指しましょう | トップページ | なくても大丈夫。でも便利なパピヨット用の紙 »