« パリに戻って時差ボケ、早朝オヤツは和の甘み | トップページ | 東京でアルザス気分 »

2014年4月26日 (土)

よろしく「きょうの料理」五月号

Rivista_2今回の東京では、メインだったのはコノお仕事でした。

「きょうの料理」4月30日放送分の収録です。

パリでは見て頂けないのかな?日本のご家族にお伝えいただいて録画するとか、ご覧いただくようにお願いして下さいませ。

写真は21日に発売になったテキストでございます。

この表紙のサンドイッチを放送で作るわけ。

長いこと仕事をしてきて「きょうの料理」も何回も出演していますが、実は自分の料理が表紙に使われたのは今回が初めてなんです。

 行楽弁当といえば、ご飯もの、おむすびや巻き寿司が定番、もちろん今回も有名料亭のシェフが作っていらっしゃるのに、わたしのカジュアル(過ぎるかも???)なサンドイッチが表紙にして頂けるなんて、考えてもみなかったので、嬉しいです。

おそらく、テキストはパリでも入手可能だと思うので、よろしくお願いします。

 サンドイッチは揚げる手間なしでまんまの味わい「ノンフライコロッケサンド」と持ち歩いても水気が出にくく、大人風味な玉子サンド。

ガツンとボリュームがあってしかも、柔らかくて食べやすい牛肉サンド、などなどにサラダやデザートも一緒にご紹介。

 我が家は天気さえよければ、時間があるとブローニュの森の池の周囲でピクニック気分でランチしますから、サンドイッチ弁当のレパートリーは沢山ある、というわけ。

 その中で、日本の食パンを使用したものの一部をご紹介したんですが、みなさんも是非ピクニックランチの「名人」になってくださいね。

 そのお手伝いも料理教室でいたしましょう。せっかくのパリ暮らし、オシャレなお弁当でピクニックを楽しんで下さいませ。

五月からの料理教室のお問い合わせ、お申し込みはこちらへ

noashiodaparistokyo@yahoo.co.jp

|

« パリに戻って時差ボケ、早朝オヤツは和の甘み | トップページ | 東京でアルザス気分 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリに戻って時差ボケ、早朝オヤツは和の甘み | トップページ | 東京でアルザス気分 »