« 鴨の季節も終わります | トップページ | ミートナイフでお肉モリモリ食べちゃおう »

2014年3月 9日 (日)

この甘塩っぱさがオイシイ ブリオッシュのプリン

Diplomatこれ、ある仕事関係でアレコレ試していたレシピなんで詳しいことは言えないんですけど。すっごく美味しい。

昨日、巨大な切り売り式のブリオッシュを見つけて、猛烈に食べたい誘惑に勝てませんでした。ご存じでしょうか?

ブリオッシュって実は菓子パンの中でけっこうなカロリー王者なの。バターたっぷりのクロワッサンなんかかなわない高カロリーなんですよ。

砂糖たっぷりのパンオレザンなんかはブリオッシュよりカロリー高いけど、その分食べたらコッテリしてますもん。それに反して、ブリオッシュは食べたらふんわりといくらでも口に運ぶ軽やかさ、さらにジャムを付けても美味しさ倍増なのがイケナイ。

で、普段は買わないようにしてるんですけど、ついつい…。

 このプリンはそのブリオッシュの残りをプリン液で湯煎焼きしたのですが、リンゴとレーズンの煮たの、フルーツの砂糖漬け、そしてチーズが入れてあるのが特徴です。

チーズは北フランスのウォッシュチーズで、けっこう、いわゆる「クサイ」チーズなんですが、その香りと塩気がなんとも合うのですよ~。

いわゆる甘塩っぱい、そこにブリオッシュのバター風味とプリンっぽい味、甘酸っぱいリンゴとレーズン。それぞれの味が微妙に組み合わさって~。

 オヤツなのに臭いチーズ???なんて思わずに、一度作ったらやみつきよ。

あ、料理教室のデザートでもお教えします。お申し込みとお問い合わせはこちらへ(ただし、四月は東京なので、ほとんどお休み、ゴメンナサイ)

noahiosaparistokyo@yahoo.co.jp

|

« 鴨の季節も終わります | トップページ | ミートナイフでお肉モリモリ食べちゃおう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鴨の季節も終わります | トップページ | ミートナイフでお肉モリモリ食べちゃおう »