« 生チョコ イケナイ応用編 | トップページ | ほっとけ丸鶏 »

2014年3月22日 (土)

ささやかですが、我が家のハーブ事情

Rosmarino_ssことしも可愛い花を咲かせてくれたのはローズマリー。わたしが一番好きなハーブで、いろいろな料理をイタリアンに仕立て上げてくれます。

ローズマリーは一年中いつでも使えるし、丈夫で、ウチの西日しか当たらないキッチンの裏口の鉢でも元気にこうやって花も咲くし、どんどん枝を切っても大丈夫。

その隣にはタイムの鉢もあるんですが、こちらは要注意。日本でも何回も失敗したのだけど、温度が高過ぎ、とか水のやり過ぎや雨が続くと、いわゆる「根腐れ」を起こして枯れてしまうし、成長もゆっくりです。

育ちが遅いため、仕方ないので生のタイムを八百屋で買うのですが、それはそれで、余ったのを使いきれないうちにダメにして勿体ないです。

そう、乾燥ハーブは味が気に入らない私ですが、お店でひと束買うと、使い切れないことが殆どなのが大問題。オイルに漬ける、ビネガーに漬けるといっても、なかなか…。

素敵なハーブガーデンのある住まい、なぁんてのは私には夢の夢のまた先だ~!

と嘆いていても仕方ないので、とりあえず鉢植えで、大切に使っています。

もう少しすると、根付きのバジリコが八百屋に出てくるのを買って水に差して置くと根が出てくる→プランターに植える→伸びたのをまた水に差す→どんどん繰り返して行くとひと束2ユーロのバジリコがプランター二つ分くらいに増えます。

で、夏にはバジリコは使い放題でも余るので、自家製バジリコペストにして冷凍し、一年中良い香りで使用できる。

 一方パセリは使用量が多いので、自分で育てたのでは間に合わず、大束を八百屋で買って水をいれた大き目の空き瓶に差して窓の外へ。室内に置くと枯れやすいですが外だと1週間以上青々と元気です。コリアンダー(香菜)も同様に。

 または、濡らしたペーパータオルを敷いた浅めの密閉容器にふんわり入れて冷蔵庫保存というのも長持ちするのですが(多分、こちらの方が状態は良いです。外だと葉っぱが硬くなる)我が家の冷蔵庫のスペースが足りないのでね。

あ、ミントも今年は育てたいと思ってます。いままでは、大束で買った時は毎日ミントティーで頑張って使ってたんですが…。レモンバームも欲しいな。

ローリエの木が欲しいのですが、ちょっと大きいので、知り合いの方から頂いたり、八百屋で買ったりで…。

 とりあえず、パセリ、タイム、ローズマリー、バジリコ、ローリエが料理のレギュラーメンバー、そして時々使うのがミントとコリアンダーというのが私のささやかなハーブ生活でございます。

そして、内緒話を…。近所に大きな大きなセージの木が4~5本植えてある場所を見つけましたの。

 ハーブも上手に料理に取り入れましょうね。料理教室でも使います。

 お問い合わせ、お申し込みは

noashiodaparistokyo@yahoo.co.jp

|

« 生チョコ イケナイ応用編 | トップページ | ほっとけ丸鶏 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生チョコ イケナイ応用編 | トップページ | ほっとけ丸鶏 »