« 買い物指南 肉 | トップページ | 鴨の季節も終わります »

2014年3月 7日 (金)

今年もオリーブオイルが届きました

Oilなんだかパリはすっかり春の陽気になって嬉しいです。天気が良いと朝の運動(片道1.5キロ位の公園まで夫と歩き、縄跳び1200回、帰りは一人で走ってウチに帰りシャワー。夫はゆっくりと太極拳を終えてから帰宅)も気分が良いです。

 ま、冬の間にたまった脂肪を少し落としたいし、これかはバターよりオリーブオイルの使用量が増えていき、夏場はオリーブオイルが殆どになる我が家、普通は四月の半ば過ぎに買う春夏用のオリーブオイルを早めに調達しました。

これが五リットル入りの缶で、ビンよりも光を防いでくれるので、保存性が良いの。これをお気に入りのきれいな深緑色のカットガラスのボトルに移して、暗い戸棚にしまって使用します。

写真だとはっきりしませんが、ラベルの下の方に見えるのがビオ(有機栽培)のマークで、安心。そしてフランス産なのが自慢。

パピヨンってロックフォールチーズは有名でどんなチーズショップでも売っているメインなブランドですが、オイルも作っているのは私もこのオイルを使うまで全然知りませんでした。

オリーブオイルも色々でスーパーで売っているのは外国製が多く、味もフツーなのが殆ど、また専門店のはおいしいけれど、日常の大量消費な我が家には向かないお値段。ということで、現在はこのオイルばかりになっちゃいました。ま、スーパーのより高く、高級店よりは安いという納得価格でございます。

 普通に小売りはしておらず、営業のオジサンに注文するんですが、どうも担当区域が変わってパリにはあんまり来なくなったらしいですが、毎日頼むわけではありませんのでね。

 最近は北フランスをぐるぐると回っているらしいオジサンに、いちおう料理教室の話もしておきました。5リットル以外にも小さい缶もあり、すごくまとめれば買えるかも~。

毎回買うたびに「こんかい限り」と業者価格にしてくれる、このオイル、みなさんも5リットル缶をどんどん使い切りそうなら、試してみる?

お買い物指南、あんまり高級品についてはお答えしかねるフツーのわたくしですが、料理教室のお問い合わせ、お申し込みはこちらへ

noashiodaparistokyo@yahoo.co.jp

|

« 買い物指南 肉 | トップページ | 鴨の季節も終わります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買い物指南 肉 | トップページ | 鴨の季節も終わります »