« 大きさを変えれば味も | トップページ | はじめての豆ごはん »

2014年3月27日 (木)

同じ生地でアレコレ出来る、簡単ロールケーキ

Photo和食っぽい教室のデザートに、手作りの「あんロール」、まわりのソースは黒ゴマペーストを使いました。

あんこは日本に居た時よりパリの方が手作りの回数が断然増えました。和菓子のお教室でM先生に教えて頂いたのが、本当に簡単で美味しくできるんですよ。

小豆の餡なんて、日本だったら「買えば簡単」と思うでしょ?でも、M先生のあっさりアンコは買えません、絶対日本に帰っても手作り派、のまんまだっと思うわ。

で、いつもの「ネコでも出来る簡単ロールケーキ」の生地をいつもより、少し弱火で色が付かないように焼いて、和菓子感覚のデザートに。

昔ながらの庶民のおやつ「シベリア」のようでもあり、どら焼きっぽくもあり、銘菓の「一六タルト」みたいな外見もイイでしょ。

Photo_2スポンジ生地に焼き目を付け、マスカルポーネチーズベースのクリームを巻けば、もちろん洋風のデザートです。

ソースは生徒さんが思いついて「自主的復習」でクリームキャラメルソースを持参、カットマンゴも彼女の工夫です。

以前もブログに書きましたが、誰もが大好きな、そして中に巻き込むものはジャムからカスタードクリーム、生クリーム、はてはあんこまで、何でもござれのロールケーキは是非覚えて頂きたいです。

しかも、あれこれとレシピを沢山覚えるのはタイヘンだし、いちいちレシピノートをひっくり返して探すのもイヤなわたしのご自慢「ノア流」は、たいていのスポンジ系の生地の配合は一緒なの。

多少、焼き方を調整したりするけれど、基本のスポンジは同じ材料。だから、ひとつだけ覚えれば、なんでも出来ちゃうのよ~。「ノア流」はこの辺が自慢でございます。

本格パティスリーを目指さない(苦笑)アナタにはピッタリでしょ?

4月はお休みが多くて申し訳ないのですが、5月からはフル回転しますので、どうぞ早めにお問い合わせ、お申し込みをお待ちしています。

noashiodaparistokyo@yahoo.co.jp 

|

« 大きさを変えれば味も | トップページ | はじめての豆ごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きさを変えれば味も | トップページ | はじめての豆ごはん »