« ささやかですが、我が家のハーブ事情 | トップページ | ポテトサラダかな? »

2014年3月23日 (日)

ほっとけ丸鶏

Poulet_cuit_sちょいとコンガリが強過ぎる手羽先ですが(苦笑)、春らしいグリーンピースの煮込みと盛りつけて、田舎パンと一緒に食べると、すごく簡単だけど、満足なランチになります。もちろん、飲み物はワイン、白でもロゼでも良いですね。

コレ、先日と同様の「ほっとけ鍋」の丸鶏ヴァージョンでございます。

小さめの地鶏を一羽、丸ごと鍋に入れて焼き目を付けたら、あとは蓋をして弱火で火を通すだけ。

やっぱり、オーブンの方が皮目全体にキレイな焼き目が付く、ということでは「勝ち」ですが、モモ肉も胸肉も両方とも平均に火が通って、しかもしっとりジューシーということでは「ほっとけ丸鶏」に軍配が上がるでしょう。

 あ、これからキャンプの季節ですね。ダッチオーブンでもこんな感じに仕上がります。

Poulet_sこんな感じでドカンと鶏を鍋に入れたら、縦横ゴロリところがして、焼き色をつけ、蓋をして1時間弱かな?鶏の大きさに寄りますが、モモ肉の部分に竹串でも刺してみて、透明な焼き汁が出てくれば火が通ったサインです。

鶏はお腹の中に多めの塩をすりこむようにするのが味付けのコツ。外側は少なめに。

オーブンと違って脂が飛ぶことも無く、洗うのは鍋ひとつですので、お手入れが楽なのも嬉しいし、鍋ごとドカンと食卓に運ぶとダイナミックで喜ばれる、かもしれません。

我が家の場合、夫が切り分けとかをテーブルでするのを嫌がるので、キッチンでさばいてから食卓へ…。

もし、お宅のココットが大きければ、焼いている途中で付合せの野菜も加えてしまうと、さらに簡単にメインディッシュが出来上がりますね。

その時に気を付けたいのは、野菜から出てくる水分を適当に蒸発させつつ、美味しい煮汁(焼き汁)を作ることです。

このへん、実際にやってみないと分かりません?それでは、是非お友達と誘い合わせて料理教室にご参加をお待ちしています。

お問い合わせ、お申し込みは

noahiosaparistokyo@yahoo.co.jp

|

« ささやかですが、我が家のハーブ事情 | トップページ | ポテトサラダかな? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ささやかですが、我が家のハーブ事情 | トップページ | ポテトサラダかな? »