« 究極のシンプル チャイニーズ茶碗蒸し | トップページ | パスタ茹でのワザ!好きか嫌いか »

2014年2月20日 (木)

黒酢ラブ

Kurosubuta_s昔「ビネガークッキング」というお酢を使った料理だけで一冊の本を作ったくらいで、酢が好きです。

 

で、なるべくキッチンの調味料はシンプルにと思いながらも、ワインビネガー(赤、白、シェリー)、バルサミコ酢(白も時々)、リンゴ酢、米酢とけっこうアレコレ用意しています。

で、黒酢といえば思い出すのは

ジャ~ン!今日二月二十日は私の「パリ生活記念日」でありまして、夕方パリに到着→とりあえずホテルに荷物を置いて近所で夕食。

で食べたのが小さな中華レストラン。夫の会社の近くですので、夫は顔なじみらしかったですが、内心「パリ初のレストランがチャイニーズか????」などと突っ込みながら春雨と野菜、魚介類の小鍋仕立てに黒酢が添えられていたのが美味しかった。

中国の真っ黒な黒酢は酸味まろやか、うまみたっぷりで、餃子やワンタンのたれとして、サンラータンにも、和えものにも、と我が家のチャイニーズにはマストな調味料です。

 で、料理教室でみなさんにお薦めしているのは黒酢豚。普通の酢豚のように、ドロ~としたソースの中に肉や野菜が埋まっているのではなく、しっかり下味をつけてカリッと揚げた豚肉に黒酢とケチャップの合わせ調味料を絡めたシンプルさが自慢です。

 黒酢さえあれば、作り方は普通の酢豚よりずっと簡単なので、何品も料理を用意したい時も急いでご飯作り、の時も便利なの。

 今回は「普段着」な盛り付けにしましたが、パイナップルやマンゴを薄切りにした上に盛り付けて、香菜を飾ったりすると高級レストランっぽい雰囲気も出せますよ。

 あ、高級レストランで思い出しました。最初に書いたチャイニーズのお店は毎年2月20日に出かけることにしていたんですが、先日夫が「十周年くらいは少し豪華にお祝いを」というので、この週末にホテルの中華を予約してくれたの。なんだか、あの小さな店にも行きたい気もするんですけどね。

 

 横浜育ちの母ゆずりの中華料理も自慢の「訪問料理教室」お問い合わせ、お申し込みは下記へ

noashiodaparistokyo@yahoo.co.jp

 

|

« 究極のシンプル チャイニーズ茶碗蒸し | トップページ | パスタ茹でのワザ!好きか嫌いか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 究極のシンプル チャイニーズ茶碗蒸し | トップページ | パスタ茹でのワザ!好きか嫌いか »