« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月11日 (水)

オヤツをおいしく、秋だから?

Snowballes


すっかり涼しくなったパリ、今日も最高気温が17度ですもの、家でゆっくりと本を読んだり、音楽を聴いて過ごしたい気分。

で、お茶のお供にスノーボールクッキーを焼きました。生地を作ったら寝かせる必要も無し、手でコロコロっと丸めて焼いたら粉砂糖をまぶすだけですが、真っ白サクサクほろほろの美味しいオヤツ。

 たいていは初雪とかを見てこのクッキーのことを思い出して焼き、熱々ココアと一緒に頂くのですが、ひょんなコトで今シーズンは早めに登場しました。

Rosiann


最近のお気に入りのソフトクッキーは子供の頃に食べてた「ロシアケーキ」の雰囲気を再現。これも生地をこねたら寝かさずに天板に絞り出して焼くので思い立ったら即作れるのが嬉しい。

写真だと分かりにくいですが、最近売られ始めたモーリシャス製の黒砂糖の風味が真中に入れた杏ジャムと好相性。

S002


こちらはヒマな時に生地を作って棒状に形作ったら冷凍庫へ。焼きたくなったら少し前に解凍してスライスするだけのアイスボックスクッキー。少量ずつ、いっつも焼きたてを食べたい方、また逆に同じ形のクッキーを大量に欲しい時に向いています。

Merci


型抜きのクッキーも作るのが楽しいですよね。ハートや鳥の形はもちろん、パリならではのエッフェル塔の抜き型も面白い。これは丸く抜いた生地にスタンプを押してあるの。メルシーってセレクトショップの宣伝みたいだけど、一応「ありがとう」の気持ちを込めて、ということで・・・。

私の「訪問料理教室」、基本はお友達同士お誘い頂いて、3~4人集まって前菜、メイン、デザート、そして試食して頂きます。食器も調理器具もアナタのを使わせて頂き、パンや飲み物はご自身で準備して下さい。ということなんんですが。

最近、ちょっと悩んでいるのが「ネコでも出来るオヤツ」をどうしましょう?

Donuts小さなクッキーなら、食後のコーヒーや紅茶と一緒もいいけれど、こんなオールドファッションドーナツなんかは、ちょっとね。

これから寒くなるに従い、オヤツを美味しく食べたいのは、わたくしだけでは無いと思うんですが。

皆さま、デザート無しでこんなの作ってごらんになりますか?

または、クロックムッシューとかサンドイッチやオープンサンドにオヤツ2種で「ティータイム」なメニューはいかが?

 いままでと違うタイプのメニューのご提案です。

 料理教室のお問い合わせ、お申し込みはこちらへ

noashiodaparistokyo@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »