« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

休日のワイン会はこんな風でした

 今日の日曜ワイン会は「訪問料理教室」の生徒さんとご主人、そしてご主人の友人の3人。いわばお仲間での「飲み会+ちょっとワイン話」みたいに進みました。

S007
ワインが大好きな方にお集まり頂いて、講師役の夫もニコニコですね。

 参加者のみなさんに、普段どんなワインを飲まれているのか、お好みなどもうかがってから、まずは本日の白ワイン。

低価格で買いやすい=インターネット限定などでなく、パリの普通のワインショップやスーパーで買える、ワインの中で何を選ぶ?

S002


テーマがテーマなので、場所も今度の我が家、小さなアパートのリビングダイニングこじんまりとです。

 写真には写ってませんが、ソファで以前夫と作った「ワインの知識と相性の良い料理」グラフ社刊なども眺めて頂いて。

S005


ワインのお勉強の会だと、ワインは飲まずにバケツに吐き出し、食べ物はせいぜいがバゲットだけですが、ノア流としては、それじゃ嫌なのです。

 気軽に美味しく作って食べて、それでワインも美味しく飲みたいでしょ?

結構大きなお皿に盛ったグジェール(2種のチーズがたっぷり入った塩味のシュー生地)

S006


熱々でお出ししたので、どんどんつまんで頂きました。

 で、ウチのテーブルはガラス製なんですが、夫の命令により、グラスの下には白い紙を敷きました。ワインの色が良く見えるように、らしいです。

S009
白ワインにもう1品。 タルブ産の大粒の白豆、海老、ムール貝のベルモット蒸しなどを使ったマリネです。

アンティックのグラスに盛ったんですが、写真だと分からなくてザンネン。

 これも、ワインの先生=夫のアドヴァイスで、塩味、酸味は控えめに。

その理由は?参加者のみなさんは勉強されましたけど、ココでは秘密。

S011

赤ワインには子羊の料理です(サラダを添えて)

 ワイン好きなら子羊肉も「食わず嫌い」なんてあり得ない~。と好みもうかがわずに決めたんですが、思った通り、みなさん大好物だそうで、ほっとしました。

普段のお客様には前もって「羊肉はお好みですか」とお尋ねすることにしているんですけどね。

 予定の2時間はあっという間に過ぎて、エスプレッソと手作りのビスコッティで終了。

 ここのところのパリは日中でも0度を越さない寒さの上に、きょうもチラチラと雪が…。

 そんな休日なのに、参加して下さったみなさん、ありがとう。

 私も夫も楽しかったです。

 平日のレディスの会もこんな週末も、どっちも良いと思います。

 お申込み、お問い合わせは

 noashiodaparistokyo@yahoo.co.jp

ただし、3月半ばから4月15日までは東京に里帰り、の予定ですので、4月18日から再開です。

| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

シュー生地を覚えましょ!

S016


コレは我が家のデザートの写真ですが、ここのところ、お二人にシュー生地をお教えしました。

 わたしはお菓子の先生ではないので、目指しているのは簡単なおやつやデザート用の「猫でも作れそうな技術力不要のお菓子」です。

で、シュー生地はバターと湯を混ぜたところに小麦粉を入れる→練る→玉子を加えるだけ。そんなに考え込まなくても生地のほうで勝手に膨らんでくれるの。

 シュークリームにするにはカスタードクリームも作らなきゃならないので、最初はこんな風にプロフィットロールにするのがカンタン!

 アイスクリーム(市販品です、もちろん)をつめたシューに温かいチョコレートソースをたっぷりかけるだけ。ソースは生クリームとチョコレートを電子レンジで温めるだけよ。

 カスタードクリームはコレだけでもデザートになるので、是非覚えて頂きたいですが、まずはシュー生地を作れる方が応用が効きます。

 チーズを加えた塩味のシューはワインやシャンペンのおつまみに、あられ砂糖をふればシュケット、ホワイトソースをつめてもランチの前菜になるし…。

 料理教室に参加するみなさんには、次回あたりから是非ためして頂く予定ですが、ブログを読んで下さる方たちも、是非シュー生地に挑戦してみて下さい。

 思ったより絶対簡単だから!でもって、おいしいから!!!

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »