« 料理教室 イタリアン希望のみなさまへ | トップページ | 里帰りにつき3月半ばからちょっとお休み料理教室 »

2013年1月 8日 (火)

2月からのワイン会はこんな場所

S002


わたくしの「訪問料理教室」2013年は今日から開始しました。

きょうは日本帰国を目前にした方の送別ランチ会を兼ねての教室です。

フレンチっぽいサラダ仕立ての前菜、パイ皮のケース仕立ての仔牛の煮込み。

デザートのタルトタタンにはアイスクリームを添えました。

 ところで、料理教室の生徒さんの中でワインに興味があるけど、「こだわり」よりは「気軽に楽しく」の方がイイな、という方の為のワイン会を2月から開始する予定。

 ワインの先生はワインビジネスウン十年の夫ですので、彼の仕事の都合次第でスケジュールを決めるんですが、週末だったらご夫妻での参加も歓迎ですヨ。

 で、ワインはうんとお手頃を選んでもらうつもりです。この間も大手スーパーで見つけた南フランスの赤ワイン、なんとひとけたユーロで、夫の眼鏡にかなうものがありました。フルイルージュ(赤いベリー類)の香りがはなやかなモノともうひとつはしっかり系のコクがあるもの。

10ユーロしないでコノ味とは、と夫も驚き。ま、その日選んだ白ワインは(これも美味しかったですが)13ユーロちょっとだから、平均すれば一本10ユーロちょいですが…。

 どうも日本のワイン愛好の方々は、知識もスゴイけど「お金持ち過ぎる」なぁ、と正直思っているんです。普段着の料理でデイリーにワインを楽しみたいのに、ボルドーやブルゴーニュの有名ワインは手が届きません。

 そんなお手頃わいんと私のおつまみを楽しんで頂く予定、の場所が写真の居間でございます。

 写真だから狭く写ってる、というよりコレが実態。小さな部屋なので定員は4名(+わたしと夫)でお願いする予定です。

 すてきなサロンでもないし、ワインも高級品じゃありません、でおつまみも家庭で簡単に出来そうなもの=じゃ、ダメかしら?

 ちょっとへそ曲がりな性格なので、他のワインサロンとは全然違う会になりそうです。

|

« 料理教室 イタリアン希望のみなさまへ | トップページ | 里帰りにつき3月半ばからちょっとお休み料理教室 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 料理教室 イタリアン希望のみなさまへ | トップページ | 里帰りにつき3月半ばからちょっとお休み料理教室 »