« 一応「猫でも出来る」レベルの簡単デザートも一緒に作ります。料理教室 | トップページ | 料理教室、人数の変更などについて »

2012年11月28日 (水)

料理教室、こんなスタイルもあります

 料理教室風景の写真があると良いのだけど、ひとりで全部、なのでそこまで手が回りません。

 昨日はわたしがこの料理教室を始めるきっかけとなったヒトコトをうかがった方を含めて3名でした。

 そのヒトコトとは「牡蠣フライ大好物。でも、家庭で作るのはインポッシブル」

 殻を自分であけた新鮮な生ガキをさっとカラッと揚げ立てを食べる美味しさは感動モノ、しかもパリに住んでいるからこそ(だって牡蠣が1個100円未満)できるゼイタクですもの、不可能なんて言ってたら人生の損。牡蠣の殻開けと家庭のフライの基本さえ覚えれば良いのに…。わたしで良ければご自宅で教えて差し上げたい、の思いが料理教室を始めた理由なのです。

 近所のマルシェで一緒に買い物をして作ったのは、その他に「猫でも出来るデザート」シリーズ第三弾のティラミス、そして玉子がポロポロしない、生クリーム要らずでクリーミーなスパゲッティカルボナーラの計3品でした。

 で、牡蠣フライもカルボナーラも作りたてが美味しいので、普段作る量(今回は3人分)で作って、その場でランチを兼ねて味見、ティラミスはみなさん各自で4人分をお持ち帰り、となりました。

 教室は午前中から大体1時過ぎまでなので、こうやってランチ会にするのも良し、また時間が経っても大丈夫だったら夕食のおかずにするのも、夕方がラクでたすかるでしょ?夕食にするのだったら、最後の仕上げ直前まで作って、あとは「ご自身で」ということも出来ます。

 スタイルも自由なら、内容もご希望にあわせるのが「ノア流」の良いところですので、どんどんリクエストしてくださいね。

 ご参考までに。

 明日はスズキを1尾、が~んとおろして、お料理3種。と煮物

 明後日は イタリア風の仔牛の料理、レンズ豆の付け合わせ、そして「猫流」タルトタタン風

 来週は

 珍しい野菜、今回は根セロリの料理3品と別にもうひとつ煮物おかず

 ともう一回はイタリアン 季節のパスタ、リゾット各1品にティラミス

 その次はスープ2週とデザート1品

 で、その場で女子ランチにする方、夕食の豪華おかずにする方、両方です。

 

 で、昨日のようにランチ会にする方は、復習を早めにネ。(昨日の参加者のうちお二人は、当日既に試してみた、の報告を頂きました)

 この教室イイことが沢山あるけど、キビシ~のはレシピを差し上げないことです。

 だから、特にランチ会とかしちゃうと、すぐに復習しないと忘れます。そして、自分自身の作りやすいようにレシピを書いて置かないと。しばらくたって困るでしょ。

 メールでのご質問は1か月以内は何回でもお返事しますが、そのあとはダメ。

 料理教室に通ってレシピを頂いたから安心、できない教室なのです。

 と、コワイことを書きましたが、みなさん、ご自身のスタイル、献立、どんどんリクエストお待ちしています。

 現在引っ越しでバタバタしていますが、片付いたあたりで別のこともも考えているのよ~。

 何回か教室をさせて頂いたシニアな生徒さん(シニアは年齢のことではありません)には、4人くらいで私の自宅のワイン会にも参加して頂こうかと。

 ウン10年間ワインビジネスに携わってきた、ウチの夫のセレクションで、気軽にパリならどこでも買える(1本20ユーロ以下)のワインをご紹介。で、テイスティングにはわたしの「簡単おつまみ」付きです。

 おつまみの中で気に入ったものがあれば、また料理教室でお教えします、モチロン。

 ま、引っ越し先は「新婚ぽい?」狭いアパートだし、ダンボールの片付けてからですけど…。私がこんな狭いキッチンで頑張ってるところも見て頂きたいです。

料理教室に関するお問い合わせ、お申し込みはコチラへ

 noashiodaparistokyo@yahoo.co.jp

|

« 一応「猫でも出来る」レベルの簡単デザートも一緒に作ります。料理教室 | トップページ | 料理教室、人数の変更などについて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一応「猫でも出来る」レベルの簡単デザートも一緒に作ります。料理教室 | トップページ | 料理教室、人数の変更などについて »