« 簡単、秋のロールケーキ | トップページ | 家庭料理こそ失敗できない、だから料理教室はじめました »

2012年10月18日 (木)

秋だから焼き菓子 甘いものが続きます

S005


前回は「猫でも出来そう」なくらい簡単なロールケーキの作り方を書きましたが、作っていただけたでしょうか。

 ロールケーキだと生地が分厚い必要がないので失敗も少ないはずなんですが。

それでも、メンドウと思われた方にはマドレーヌをどうぞ!

ただ、マドレーヌを作るには型を持ってなきゃいけない=買うとお金がかかるのが問題なんですよね。

パリに来て、こんなシリコンのケーキ型が1000円以内で買えるのに感動、2枚も買ってしまいました。当時の日本では3000円もしたんですが、シリコンばやりの今日この頃、少しは安くなったかしら?

S002


きょうのマドレーヌはマロングラッセのかけらが入って、秋の味。そう、この間のロールケーキで余っちゃったの。

 このマドレーヌ、きょうお世話になった方の手土産に使う予定なのです...。

昨年のダイエット大成功に気を良くして、最近どうも食べ過ぎ=リバウンド気味なのに甘みが欲しい。せめてお菓子作りの良い香りで、欲望を解消しましょう。

マドレーヌの配合は基本的に粉、バター、砂糖、玉子(1個50g弱で考えて)が同量、でもバターだけ1割位控えた方がヘルシーかな。

 玉子をふんわり泡立てた中に小麦粉とベーキングパウダー、溶かしバターを加えるだけです。好みでバターを少し焦がし加減にする(その時は濾してから加えてね。黒いブツブツみたいなのが入ると感じ悪い)、オリーブオイルでヘルシーにも出来るし。粉に抹茶や、ココア、スパイスを加えてもOK。砂糖を少し減らしてハチミツにするとしっとりが長持ちします。

 上手に作るコツはたったひとつ!生地が出来たら最低1時間は寝かしてから焼くこと。前日に作っておいても大丈夫。

 そうしないとマドレーヌ独特のプックリお腹にならないのです。

S009


今日はあまった生地を無印良品の猫のケーキ型(友人が日本からお土産に持ってきてくれたの。ウレシイ~)に入れて焼いてみました。

 ネ、猫がみんなプックリなお腹になってるでしょ?

 猫もマドレーヌもお腹がぺったんこだと可愛くないのよ。

お腹をひっこますのに悩んでいるワタシ=おばさんと正反対です。

 

 最近パリのビストロで、食事が終わると焼きたてマドレーヌをサービスしてくれる店が増えましたが、生地を前もって作っておき、時間差で焼けば簡単にできますもんね。で、お客は焼きたてマドレーヌに感激。イイことばかりの簡単ケーキです。

 ね、これならもっと簡単。作ってみてください。少し涼しくなったこの季節、キッチンにただよう焼き菓子の香りはたまりませんよ。

|

« 簡単、秋のロールケーキ | トップページ | 家庭料理こそ失敗できない、だから料理教室はじめました »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 簡単、秋のロールケーキ | トップページ | 家庭料理こそ失敗できない、だから料理教室はじめました »