« 秋だから焼き菓子 甘いものが続きます | トップページ | 料理教室、連絡先です »

2012年10月26日 (金)

家庭料理こそ失敗できない、だから料理教室はじめました

S006


ひゃ~っ、ガッカリです。せっかくの魚料理、最後の最後の盛り付けで魚の切り身をこわしちゃった!

 付け合わせのジロール茸の香りもよく、キチンと魚のあらでダシを取ったソースも良い加減。

それなのに、なのに、最後の瞬間に魚の身崩れ。泣きたい

とはいえ、おウチの普段着ごはんでは、余分の材料をかっているわけでなし、この程度の失敗なんて、捨てるとか、別の料理を作るほどでもない、単なるザンネンですから、このまま食べるしかありません。

S002


失敗の原因は簡単なウッカリでした。

ソースにクリームを加えるため、魚はライトに仕上げようと、蒸すことにしました。

ソテーだったら、まず盛り付けで表になる方から焼きつけるので、写真の向きにフライパンに置くのですが、蒸す場合は「途中で裏返さない」ことを考えなかった!

で、盛りつける瞬間に裏返そうとして崩れちゃったの(涙)。ネ、こんな小さなことから失敗は起こるのです。

 毎日のご飯作りの経験も、そして皆さんにお教えしたり(テレビでもラジオや雑誌でも)、料理本も20冊近く作ってきてすら、こんな失敗をしちゃう。

 まだ慣れてない、わかい奥さまたちに悲劇を味わせたくないのです(大げさだね...苦笑)

 で、料理教室を始めました。

 普段のごはんを美味しく、そして失敗しないようなコツをお教えします。

 「ノアさんと料理」教室です。普通のお教室と違うのは、みなさんが我が家に来るのではなく、わたくしがお宅にうかがうこと。

 お友達をひとりかふたり、誘ってくださいませ。

 で、お申し込みの際にメールで何を作るかご相談。調理道具、盛りつけのお皿も全部、お宅のモノで作ります。

 

 いままで、料理教室に通っていらっしゃる方にずいぶんとインタビューさせて頂いたんですが、多くのお話では

 「先生のお宅で、先生が作るのを見て、美味しく食べて、レシピをもらって帰るけど、実際には作ることは殆どナイ」

 なぜなら

「だって、先生みたいな道具もないし、ステキな食器も持っていない。家族の好みの料理ばかりじゃないもの~」

 これじゃ、もったいないでしょ?さらに、こんな意見も

「マルシェで買い物してみたいけど、どんなふうに買ったらよいか分からない。魚屋さんや肉屋も入りづらい」

 はい、わたくしにお任せ下さい。せっかくパリに住み始めたアナタ、おいしい食材も買いましょう。たまには珍しいモノも食べてみよう。

 怠け者のわたくしなので、こちらからスケジュールとかは作っていません。

 ブログにメルアドと一緒に書き込みの形で、ご質問などうけたまわります。

 

 あ、書き忘れました。

 さっきも書いたようにレシピを用意しちゃうと、みなさん安心しちゃうので、お渡しいません。その場でメモして頂きます。で、ご自分でレシピを書こうとして分からなくなっちゃったり、作ってみて疑問点があれば、1か月以内は何回でもメールでご相談を受け付けます。(期間を設定したのは、絶対にその期間に復習して頂きたいからです)

みなさんの、ご意見とお申し込みをお待ちしてます。

 もうひとつ、忘れてました。

 時間帯は基本午前中から、そしてパリ市内とブローニュまでにお住まいの方が対象です。

 

|

« 秋だから焼き菓子 甘いものが続きます | トップページ | 料理教室、連絡先です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋だから焼き菓子 甘いものが続きます | トップページ | 料理教室、連絡先です »