« この季節、手作りはあきらめて…折りパイ | トップページ | 忘れてた!メインの話 »

2012年7月 6日 (金)

いつものオカズ→フレンチのコース料理に

S004


どうも、最近夫が年寄りっぽい。以前より食欲が落ちた感じがしています。

で、晩ごはんに前菜、メインと二皿作ると食べきれない様子なの。

ワタシのことは聞かないでね。一応ダイエット終了と言ってもリバウンドが怖い。

肉も魚も野菜もフルーツも大好き、一応パンやご飯などの炭水化物は控えめに食べているつもりだけど、毎朝快腸も快腸、こんなことを言うのもなんですが、あまりに大量の○○○を見るにつけ、やっぱり「食べ過ぎ」を反省する毎日なんです。

 ありゃ、話がイケナイ方向にずれました。

 で、夫の食欲の都合上、一皿の肉または魚料理に大量&いろんな野菜を付け合わせる。+サラダとチーズ、デザートは私だけ、そうだ、ミネラル摂取の為(言い訳、だって高カロリーだもの)に食前酒とともにナッツ少々。 が、普段の夕食のスタンダードになりつつあります。

S003


でも、金曜日の夕食はちょいと「ゆっくりしたい」気分なので、こんな工夫。

 いつものサラダのかわりに野菜の前菜です。

 茹でたさやインゲンとソラマメ、玉ねぎのみじん切りを粒マスタード入りのドレッシングで和え、生のビーツと羊のチーズ(パルメザンチーズに似ているけど、もう少し個性的な味)を添えて。

 渦巻き模様がキレイなこのビーツ、最近ものすごい人気で、はっきり言ってどこのレストラン、ビストロでも使ってる。単に薄切りにするだけで、お皿がオシャレになるから…ネ。味もしゃっきりな歯ごたえと甘み、軽い苦みも心地よい。

 で、まずテーブルにこのサラダを「あくまで前菜として」運んで、ディナーをスタート。メインの肉はオーブンに入っています。

 で、夫の反応は????

 結局、肉の焼き加減などが気になって、私は2回ほどテーブルを立つことになるのを想定して、ワタシは少しあせって食べる。で、夫より少し食べ進んだところで、キッチンへ。

 戻ってみると夫の皿は全然減っていません。

「どうぞ、遠慮なく食べててね。」と言いながら、また食べ進んだ私はキッチンへ。

 で、やっぱり夫の皿は減ってない…。

 一人で食卓に取り残された感じがするのでしょうかしらねぇ。

 肉も焼きあがってアツアツをテーブルに運ぶ→当然 肉の皿に手が出る。

 結局、サラダ=前菜の筈だったけど、大部分は肉料理を食べ終わってからとなりました。

 私はあくまで「前菜は前菜」として食べたので、夫より先にチーズを食べ始めることになっちゃった。何だか?????な気分です。

 アメリカでは前菜にサラダというのは普通のコトだと聞いたことがあるんですが、夫はサラダはメインの後で食べたいようで、どうもサラダを前菜、のアイディアはあまり受け入れなかったみたいでした。ザンネン!

 でも、料理大好き人間のワタシとしては「今日は前菜、メインのコース料理で夕食」な満足感があった気も…。

 で、メインの料理の話は次回に

|

« この季節、手作りはあきらめて…折りパイ | トップページ | 忘れてた!メインの話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この季節、手作りはあきらめて…折りパイ | トップページ | 忘れてた!メインの話 »