« 金魚の味???ではないルージェです。メインとデザート編 | トップページ | パリで名人の蕎麦をいただきました »

2012年6月17日 (日)

父の日のリクエストはウズラでした

S013


きょうは父の日、で夫に何を食べたいか質問したところ、ウズラという答えでした。

昨夕は鴨の塩麹焼きと茄子煮でソーメン、と胡瓜とラディッシュの酢の物、の和献立だったんで、鴨→ウズラと続くんだけどなぁ~。ま、洋と和で全然味付けが違いますから…。

ローストしたウズラの下にはソース替わりに焼き茄子のピュレー(そう、例の茄子のキャビアの感じ)、黒オリーブも添えて、お皿も料理も南フランス、プロヴァンスっぽくした、つもり。

S007


ウズラは塩、胡椒、はちみつ、オリーブオイルを混ぜたものを塗りながら、まず横に倒して、裏返して逆側、そして、写真のように胸肉が上になるような状態で、と焼いていくと全体に色よく焼けます。

はちみつでちょいと甘辛(フランス語だとシュレサレ)なのもポイント。少し癖のある香り高い栗のはちみつです。

S009


ひとつ、キチンと手間を省いてはダメなのは、胸肉が丁度良く焼きあがった時にオーブンから取り出した後、モモ肉だけは、さらに火を通すこと。

モモ肉までキチンと火が入るまでオーブンで焼くと胸肉がパサパサになっちゃうので、モモだけはフライパンでもう一度ね。

 面倒くさい?って仕上がりに差が出るのヨ。

S005


今年のパリは夏らしくなりません=春っぽい野菜のシーズンがやたら長くて、まだグリーンピースがソラマメより威張ってる。アーティーチョークも柔らかいまんま。

で、まだ春野菜で付け合わせです。それぞれをかなり固めに茹でてから、軽く塩胡椒とオリーブオイルで和えます。それだけだと、味が物足りない?ので、この間の残りの鴨の燻製スライスを小さく切り、ベーコンの感覚で混ぜ込んでみました。

で、ウズラを焼いた後のオーブンで温めると鴨の脂が野菜にまわって、オイシイ。

 夫はデザートはいらない、とのことで、チーズをたっぷりと食べ、普段よりちょっと上等のワインを開けて、父の日のランチになりました。

|

« 金魚の味???ではないルージェです。メインとデザート編 | トップページ | パリで名人の蕎麦をいただきました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金魚の味???ではないルージェです。メインとデザート編 | トップページ | パリで名人の蕎麦をいただきました »