« ブランケットって毛布じゃなくて子牛の煮込みなの | トップページ | やっとルージェの季節になりました »

2012年5月 8日 (火)

休日はキッチンに住民登録

S010


休日は夫の好きなものを、と思うと子羊のローストの出番が多くなります。

今日は、ロニョン(腎臓、って聞くと怖い?子羊ちゃんだから、やわらかくてクセもないのヨ)のソテーも一緒。

付け合わせは、季節のグリーンピース、新人参、新玉ねぎ(葉っぱごと食べるごく、若い玉ねぎ)、ベーコンの煮物です。

で、前菜はカンタン至極。手作りマヨネーズとヨーグルトを合わせてハーブを入れたソースで胡瓜(皮をむくとやわらかくて美味しい。ま、こちらのヘチマみたいな胡瓜だから…)とトマトのスライスを和えました。写真を撮るのを忘れてます。

 あとは、グリーンサラダ、チーズを数種類、デザートはオレンジとグレープフルーツのゼリー寄せ。

 ここのところ体重が増えてリバウンド注意報なワタシはパンはやめ、夫だけでした。

 さて、今日のテーマは料理ではなく、主婦の仕事について、でございます。

 このあいだから、料理にかかる時間、食卓についている時間、そして後片付けの時間が「一体どのくらい?」なのか気になって、計ってみるようにした結果。

 料理にかかる時間が約1時間。(付け合わせなど前もって準備出来る場合は、もう少し短いようですが、結局「前もって」と「直前」合わせると実際はさらに長い)

 頂きます!と夫とグラスをチンしてから、食器をキッチンに下げるまでに1時間。

(コーヒーを飲む時間はカウントしていません)

 後片付け=使った食器を食洗機に入れる、入れられないものは手洗い、そして調理台と床をさっと拭く  で、30分。

 これも、あとでキレイになった食器や鍋を所定の場所に収納する時間は考えずに、です。

そう、トータルで食事とその周辺にかかる時間は、なんと2.5時間。夫が会社に出かけない休日はランチと夕食を合わせると5時間を費やしているのです。

 休みの日はたいてい朝一番で食材の買い出しでマルシェ(市場)に出かけますし、先ほど書いたように、カウントしない時間もアレコレとあるから…。

 私の一日は殆ど食事に振り回されて終わっているのだワ~!

 昔、料理が好きなワタシのことを称して夫が「ゴキブリ」と呼んでたけど、夜しか出てこないゴキブリさん達より、キッチンの滞留時間が長いです。

 料理雑誌や本、テレビの仕事と関係なく、中老年の夫婦ふたりだけの生活で、これですから、自分自身でびっくり。

 もともと怠け者でのんびり、な私ですが、どうも一日を振り返ってみると意外と「大したことしてないな~」と思ってたら、結局こういうことだった訳。

 本当はもっとフランス語の勉強をしたり、ショッピング、縫物もしたい(って、昨日トートバッグを作ったばかり)、って思うのだけど…。

 ま、美味しく食べるのが健康の一番の秘訣。健康=長生きすれば、その分、自分の時間も増えるでしょうし、夫が「美味しいね」と言ってくれる瞬間以上にハッピーなことはないからね。

 最後にノロケてすみません。

|

« ブランケットって毛布じゃなくて子牛の煮込みなの | トップページ | やっとルージェの季節になりました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブランケットって毛布じゃなくて子牛の煮込みなの | トップページ | やっとルージェの季節になりました »