« きれいな色のソースで魚料理 | トップページ | ブランケットって毛布じゃなくて子牛の煮込みなの »

2012年5月 4日 (金)

フィナンシェが大好き

S010


キッチンはバターとアーモンドの良い香りで一杯。お菓子を作る楽しみはコレにありますね。

 わたしは凝ったケーキはあんまり作らないんですが、この香りの魅力で、焼き菓子作りは大好き。カロリーのことを考えると、やたらに食べるわけにいかないし、夫は小食なので、食べきれない=手土産のお相手がいる今日はチャンスだったの。

S007


どういうわけか、卵白を使うお菓子が好みで、我が家では卵白が不足。玉子焼きやプリンに卵黄を多めに加えたり、フライの衣の溶き卵の代わりに牛乳で卵黄を溶いたものを使用するなどの工夫で、卵白を冷凍しておくのを「卵白貯金」と呼んでいます。

 しかし、お金と一緒で(?)コツコツと貯めても使うのはあっという間なのが残念。

焦げ付かず、本当にラクチンなのがシリコンの焼き型で、フィナンシェ用も二つ持っています(私のオーブンの天板にちょうど並ぶ=一回で焼ける分量)。

S008


この2枚の型でフィナンシェを焼くのに、卵白を150g使用するのが私の配合。150gというと大きな玉子で4個分くらいかな

たった14個の焼き菓子のために卵白貯金がほとんど無くなった!

お菓子以外でも海老しんじょとか、料理にも卵白を使うし…。

さらに、最近のパリではメレンゲをベースにしたケーキが流行中。先日もメレンゲとふわふわ生クリームのお菓子に3回も続けて遭遇。

プロ用には卵白の粉(水で溶いて使うらしい)とか冷凍卵白があるそうですが、素人の私としてはそういう「不自然な感じがする」モノは使いたくないしね~。

 ともあれ、材料さえ良ければ美味しく出来上がるのが焼き菓子の良さ、バター、アーモンドパウダーなどは厳選しておりますので、当店(って、売ってないヨ)のフィナンシェは絶対お薦めです。店主ノア

|

« きれいな色のソースで魚料理 | トップページ | ブランケットって毛布じゃなくて子牛の煮込みなの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きれいな色のソースで魚料理 | トップページ | ブランケットって毛布じゃなくて子牛の煮込みなの »