« 三ツ星レストラン考 おまけ編② | トップページ | ヘルシー、美しいパピヨット、でワタシも???? »

2012年2月 1日 (水)

寒そ~うなタイムちゃんで、子羊のステーキ

S014


一月も末になってパリに冬が到着しました=とっても寒いです。

こんな寒い時こそ細身の夫に風邪をひかせちゃならない(すっごく痩せているので風邪ひいたりすると、ムリがきかずにさらに体重減、バテる)、体温キープにはたんぱく質=肉が必要です。

というのは言い訳かも…。

一応ダイエット成功とはいえ、リバウンドが怖いので、基本的にはパン、ご飯、パスタを控えめ&たんぱく質多めを心がけているのは、そう、私自身でございます。

 ふたりとも大好物の羊肉の腿肉のステーキ。付け合せは赤いインゲン豆(やわらかくゆでて、チョッピリのオリーブオイルとスパイスで)とバター少々をからませたさやインゲンです。

 S007
料理好きの陥りやすい「落とし穴」に、次々と変化を求めてアレコレと料理に手を加え過ぎてしまう、というのがあると思いませんか?

実は夫なんか、こんなシンプルなおかずが一番、と思ってるかもしれません。

やわらかでクセのない子羊の腿肉はさっと焼いただけでオイシイ。

前もって、タイムの小枝とオリーブオイルで香りを付けておくと更に良し。

S001で、今回の目的はベランダで寒さに震えているタイムを使用することだったのでした。

 実は日本にいた頃は極狭なベランダにずらりとハーブの鉢が並んでいて、「緑の子育て自慢?」だった私なんですが、パリに来てから枯らす事が多い。

ベランダの日当たりが足りないせいもあるけれど、街歩きが楽しくてベランダの植物の世話に情熱が足りないからでしょう。

そんな、かわいそうな鉢植えの中、頑張っているのがタイム。最高気温が0度の寒い中、あんまり成長はしませんが、「それなりに」生きてくれてます。

 わたしが忘れていると夫が水をやったり、寒風があたらないように位置を変えたりしている様子…。

 マルシェで買ったタイムの束に根っこが付いてたのを植木鉢に移し変えたんですが、うまい具合に根付いたらしい。必要になるとチョキチョキと小枝を切っては使ってます。

 夏のバジルはちょこっと切った葉を水にさる→根が出る→植える、を繰り返して何鉢にも増えるし、それなりに水をやったり、声をかけたり(そう、ココが大切なハーブ育てのポイントよ!)するのに対し、冬の寒いベランダで一人ぼっちのタイムは淋しそう。使おう、使おうと思いながら忘れることも多々。

 あ~っ、やっと今回は忘れずに使いました。おいしかった!有難う。


|

« 三ツ星レストラン考 おまけ編② | トップページ | ヘルシー、美しいパピヨット、でワタシも???? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三ツ星レストラン考 おまけ編② | トップページ | ヘルシー、美しいパピヨット、でワタシも???? »