« なぜか赤飯、目出度いこともナイのですが | トップページ | 鴨のささみとピラフ ちょっとオリエンタル »

2011年12月10日 (土)

もう一回ワタシの和ごはんを紹介

S002
土曜日は魚屋の品揃えがアップ、新鮮さも抜群、で魚を買うことが多いです。

で、なんだか刺身が食べたい気分で和ゴハン。我が家は基本、フレンチっぽい、または日本の洋食っぽいおかずが多いんですけどね。珍しい。

 しかも、私のダイエットの都合でゴハンを避けてたので、和風の献立だとお腹が一杯にならないのです。

刺身のツマがチラリとこぼれた恥ずかしい盛り付けですが…。

奥から、スズキ、ヤリイカ、サーモン、マテ貝、ゆでた海老(クレヴェットグリーズ)です。

 普段は絶対にサーモンの刺身を食べないんですが、塩麹を作った(Sさんに持ってきてもらった麹+ゲランドの塩でネ)ので、塩鮭ならぬ麹鮭を作ろうと買ったサーモンが脂が乗ってたので大トロのかわりに少量。今日も魚屋にクロマグロがなかったし~。

 マテ貝も新鮮でちょいとアワビのおへそ(やわらかい貝柱の部分)みたい。コリコリのところは茹でて、鰯の酢〆といっしょに「ぬた」にしました。写真を撮るのを忘れた、って、いつもの通りのおバカなわたしです。

S005
この間茶碗蒸しが夫に好評だったので、もう一回。青みに他の野菜が思いつかず、ズッキーニ、底には牡蠣を入れました。味付けに「鮎の魚醤」をちょっと使ったら大成功。ホンモノの柚子をチラリ。

刺身とか冷たいオカズの時にはホカホカの茶碗蒸しって確かに美味しく感じますね。玉子1個で二人分は経済的だ。

あと、これまた写真をわすれた肉じゃが、夫はゴハン、わたしはガマン。この意志の強さ!!!

いや~、われながら今回のダイエット成功にはこの「意志の力」が大きな味方になってくれました。いままでの私だったら絶対に「ひとくちだけ」とか言いながら炊きたてご飯の誘惑に勝てなかったはず。なぜか、この年齢になって、今までゼロだった「意志力」「根性」が湧き出たのね~、大自然の驚異って感じです。

S006_2
デザートもカロリー控えめの焼きりんごを作りました。

有機のりんごの芯を除いたところに、レーズン、シナモン、チョッピリのバター、甘口のワインを入れてオーブン焼き。

 焼き立てにアイスクリーム(特に生姜味がぴったり)をたっぷり添えたいところを、これまたガマン。で、低脂肪のヨーグルトと一緒にね。

おいしい、そして、あんまり高カロリーでもない、「良い子のお昼ご飯」でした。

|

« なぜか赤飯、目出度いこともナイのですが | トップページ | 鴨のささみとピラフ ちょっとオリエンタル »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか赤飯、目出度いこともナイのですが | トップページ | 鴨のささみとピラフ ちょっとオリエンタル »