« 今年は自家製フォアグラで。 | トップページ | もう一品 夫にプレゼント »

2011年12月25日 (日)

なぜかクリスマスには鹿肉

S005_6
きょうのランチもいつもよりゴチソウです。

夫はクリスマスイヴのディナーがメインイベントだと思っているのに対し、わたしは25日のランチが重要と信じているの。

 ま、昨日は前もって作っておいたフォアグラにキャビアを開けた(ニセモノではありませんゾ。が養殖のお得価格をふたりで50gだけ。ひとり大匙山2杯がせいぜい)

で、フォアグラ、チョびっとだけどトリュフとキャビアで世界三大珍味が全員集合の「手抜きゴハン」 

今日はもう少し手をかけてメインの写真を見てね。鹿肉のソテー、フォアグラ乗せ。

上に乗っているのはモチロン昨日と同じフォアグラ、とバニラビーン、イチジクの実を甘く煮たもの。

クリスマス=トナカイ→鹿、と発想しちゃってるのか、クリスマスには鹿肉料理を作りたくなるんです。(最近、日本では害獣エゾシカってことで、食用にしよう!運動があるらしい。安く手に入るんなら嬉しいですが)

S001今日、付け合せにしたのはビン詰めになっている栗。味付けはしていないけれどコニャックが入ってます。(ちょっぴり、ちょっぴり香りがする程度)

 アルデッシュ県で採れる栗は有名ですが、これは更に有機栽培の栗を使用しているのがウリ。

 形が多少崩れても柔らかい方がいいかと思って湯少量を加えて、ゆっくりと温めました。

写真を撮ったのは夫のための皿なので、キレイな形のままだけど、やっぱり幾つかは崩れ、ワタシの分に・・・。

 この栗は我が家の近所で開かれているクリスマス市で買います。マロンのピュレや甘いマロンクリームも美味なので、必ず。

 ただ、この店のメインはアツアツのマロンショー(焼き栗)なので、それを買う客と一緒に行列して待たなくちゃならないのが欠点。

 おそらく他の店でも同じものが入手可能だと思うけど、毎年おなじ栗屋さんを待つのもクリスマス気分が盛り上がるきがします。

 同様の理由でネットショッピングがキライな私。欲しいものは現物を見てから、そして地方のものはその場所まで出かけて買うのが、醍醐味だと思ってます。ネットで買うほうが安いことが多いのも承知の上です、モチロン。でもね、結局ネットの便利さ、安さに負けて「買い控え」が難しいでしょ?結果は同じか、ノア流のほうが倹約かも。

 話がそれちゃいましたネ。

 

 昨日も書いたとおりフォアグラには甘いものが合うので、イチジクを(縦に蓋つ割にして)バニラを加えてネットリするまで煮たのは自家製です。ジャム作りが大好き、特にイチジクジャムが大好き、なので大きな果肉入りも作るわけです。

ビスケットにマスカルポーネチーズをたっぷり、の上に乗せても超おいしいのですが、こちらは現在リバウンド注意(すでに体重増加してる)の私には禁止。いっくらクリスマスでも非常事態に近いことになってるし~。

 細めのさやインゲンを胡桃のオイルで炒めたのも添えてメインが完成。鹿肉は牛ヒレよりキメが細かくて柔らかい。臭みはゼロ。夫も気に入ったようで、良かった良かった。

 夫はあんまり、というか殆ど物欲ナシの人なのでこの一皿が私のクリスマスプレゼントかも知れません。

|

« 今年は自家製フォアグラで。 | トップページ | もう一品 夫にプレゼント »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は自家製フォアグラで。 | トップページ | もう一品 夫にプレゼント »