« バタークリーム 意外と皆様に好評なの | トップページ | なんだかブルーじゃなかった、ブルターニュな気分でランチ »

2011年11月16日 (水)

セップ茸はマツタケか、それともポルチーニ?

S004
セップ茸はフランスのマツタケとも呼ばれる位の高級なキノコ。といっても、1キロが5~6000円だから、国産マツタケの値段には及びませんけどね。

 先日、パリにいらっしゃる和食のシェフがマツタケの代わりにお椀に使うと「とっても良いダシが出る」とおっしゃってました。なるほど~。プロの腕にかかるとセップ→マツタケになるのですね。

わたしは以前ゴハンに炊き込んでマツタケご飯もどき、にしてみたら、あんまり納得できなかったんだけど、何が悪かったのかな?

 で、セップ茸は(多分)イタリアのポルチーニ茸とほぼおんなじキノコに思われます。というわけで、セップ茸をケチケチ買った時はパスタかリゾットにするのが我が家の決まり。だって、セップ茸だけで満足するくらいの量はさすがに、値段的にキツイもの。

S007
でも、セップ茸を買うときに安いものを選ぶのも×なんです。切ってみると中が虫食いだったり、スカスカだったりでがっかり。かえって高くついたなんて後悔するのはまっぴらですもの。

で、ひとつのワザとしてはですね、店先ですでに切ってある見本「ほ~ら、こんなに中までしっかりしてるヨ」を買ってしまうこと。店の人は、コレは乾いちゃってるからとかなんとか言いますが、無視。

見本に虫食いは出しませんのでネ。

で、先日買ったセップ茸は中まで身がしまって大成功。だったのは、ワタシが八百屋の店先でセップ茸をじ~っと眺めていた時に近づいてきたマダムのお陰です。

 最初店の人かと思ったけれど、買い物カゴをぶら下げてたから、近所の主婦なんでしょうね。コレは〇、これは×と的確に選びました。で、一言

「ワタシはボルドーの近くの出身、むかしから山でセップ茸を見つけるのが得意だったから。キノコのことなら詳しいの!」

 で、自分は八百屋には用が無かったらしく、そのまま行っちゃった(呆然)

 なんだか、いずことも無く現れる正義の味方みたいな行動とあまりにもフツーな主婦っぽい容姿とのアンバランスに笑い出すまで3分くらいボーっとしました。

 結局選び方のコツについては説明もないまんま、次回からもマダムの出現を待つしかないんですが、日本の八百屋にも「マツタケ選びチャンピオン主婦」なんてのがいらっしゃるのでしょうかしらん?


|

« バタークリーム 意外と皆様に好評なの | トップページ | なんだかブルーじゃなかった、ブルターニュな気分でランチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バタークリーム 意外と皆様に好評なの | トップページ | なんだかブルーじゃなかった、ブルターニュな気分でランチ »