« 夫の誕生日だから、食後にマカロン 久しぶり | トップページ | バタークリーム 意外と皆様に好評なの »

2011年11月13日 (日)

魚屋さんの話 魚料理はダイエットの敵?!

S013
ひさしぶりにわたしらしい魚料理を食べて満足です。

 今回ダイエットシリーズと離れているような、くっついているような話題ですが、減量中はどちらかといえば肉中心の献立が多かった気がします。

 ひさしぶりの魚料理=例の魚屋(この魚屋の話はみなさんに評判が良い…と思う)に出かけました。いつもは行列必至の土曜日の朝なのが、日曜日のきょうは店内ガラガラ、で仲良しのオニイサンと長べり。「久しぶりだねぇ、どうしたの?」と言われたわたしの答え

「だって、ダイエットしてたんだもの」

「???」そう、普通は魚料理はカロリーが低くてダイエットにぴったりと思われがちですが、わたしの意見は違います。

 お刺身、シンプルな焼き魚なら、と思うけど、それには脂の乗った魚を選ぶでしょ?マグロの大トロはもちろん、中トロだってかなりの脂だし、鯖もね。鮭だっておいしい腹身なんて高カロリー。

 で、わたし「定番魚料理」は今日も作ったカビヨー(鱈)のソテーにこってりのクリームソース。いつ作ってもオイシイ、でもソースが大問題です。

 車えびの頭(この前天ぷらに使った活け海老の頭だけ冷凍しておいた)とエシャレット、香味野菜を炒めたところにワインと魚のアラで取った出しを加えて煮出す。コレを漉してから煮詰め、生クリームを入れて味付け→最後に室温のバターを加えてトロミをつける。

 生クリームとバターの高カロリーな組み合わせですもの、どんなに淡白な白身魚を使ったって、出来上がりは「ダイエット中の方はご遠慮願います」としか言いようのない一皿になっちゃいます。

 ネ、魚料理はダイエットに不向き、という理由がお分かりでしょ?

S008
で、話題は魚屋さんへ…・

まな板(普通サイズ、もちろん)を占領しているのは巨大な鱈のカマの部分。

背骨の左右にはキレイな身(厚さ5センチ超)、下のカマの部分も分厚い。

コレ、ソースの出し用ということで、タダで貰っちゃったわけなんですが、二人分のダシには多過ぎるでしょ!

で、結局背骨の左右の身を取ったのが上の写真のもの。カマの分厚いところはしっかりと塩をして冷凍。「鱈チリ」をするのが楽しみ!

 で、残りの背骨、やカマのわきの骨でダシをとったんですが、困っちゃったのは肝心の主役、のはずだった切り身。

 とっても新鮮なタラだったので、半分は昆布締め、残りは日本から持って帰った「塩麹」に漬け込んで冷凍しましたが、結局、今日の料理の材料は無料ってことになったわけで…。

 パリには太っ腹な魚屋さんが多いのです。


|

« 夫の誕生日だから、食後にマカロン 久しぶり | トップページ | バタークリーム 意外と皆様に好評なの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫の誕生日だから、食後にマカロン 久しぶり | トップページ | バタークリーム 意外と皆様に好評なの »