« 真っ赤な桃と真っ白チーズ | トップページ | パリにもあった「ウマイ手打ちパスタ」 でも・・・ »

2011年7月27日 (水)

夫の変貌 まさかココまで変わるとは!

S001 仕事が忙しくてバテバテの夫。以前なら絶対に「疲れたらステーキ」という分かりやすい注文があるはずなんですが、きのうは驚きの「イワシの塩焼き」のリクエスト!え~っ?まさか、って感じです。

 夫はずっと「魚より肉」派で、白身とマグロの刺身、西京漬かキスの焼いたの、そして鯖の味噌煮(コレは可愛がってくれたお祖母ちゃんの味らしい)以外はNG。

 わたしは「肉も魚も両方大好き」なので、時々はムリヤリ夫にも魚のおかずを出していましたが、さすがに「イワシの塩焼き」は考え付かなかったワ。ま、ちょうどみずみずしい大根をみつけたので、たっぷりの大根おろしも添えて美味美味、大満足だけど。

でもね、いままで魚を食べるのが苦手、な筈だった夫が意外にも上手に骨付きの焼き魚を食べているのを見ると、不思議な感じ。一体ナニが夫に起きたのか!

S005
夫から「イワシの塩焼き」リクエストが出たものの、まさか、の場合に備えて白身魚も買い込み、和風カルパッチョも作って置きました。

 もちろん、コレはいつもの通り食べたんですが…。

つまり、オカズは魚づくし~!!!

考えてみれば、夫のバテバテには青魚は効果的なはずで、体が自然に要求したのかもしれませんね。

 唖然としているわたしに向かって夫が語ったのは

「ノアと長く暮らしているうちに、胃袋が飼いならされて、魚好きになっちゃった」

 ・・・・・・・



|

« 真っ赤な桃と真っ白チーズ | トップページ | パリにもあった「ウマイ手打ちパスタ」 でも・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真っ赤な桃と真っ白チーズ | トップページ | パリにもあった「ウマイ手打ちパスタ」 でも・・・ »