« マルセイユの漁師さんの味 でも野菜のスープよ | トップページ | 魚介系おじやっぽい?きょうはウンと美味しいスープがメイン »

2011年7月 5日 (火)

お好み焼き感覚で 楽しいクレープ

クレープといっても日本でずっとおなじみ(高校生くらいのワタシはバナナ&チョコレートなんてのが大好物だった)の甘いおやつクレープと、ハムやチーズを挟んだ塩味がありまして、塩味のはたいていそば粉を使った生地、そしてガレットと呼んでいます。クレープは小麦粉の生地でデザートっぽい→日本と同じ感覚。

S001この間こんな「玉子と水をくわえるだけ」のクレープの素を見つけて、ついお買い上げ~。ま、そば粉にちょいと小麦粉と塩が入っているだけみたいなんですが…。

 夫は塩味でも「クレープはメシと認めない」主義らしく、ずっと作るのを遠慮していたのだけど、こんなモノを買ったからには作ってみましょ。

240グラムのミックスに玉子3個と水500ccを加えると15枚のクレープが出来るかいてありますが、1/3量で。

S002
クレープ用の鍋も専用のプロペラみたいなへらも持っていないので、生地が厚めになるのは仕方ない。

 片面を焼いたら、もうひとつのフライパンにエイヤッとひっくり返して、けずったチーズとハムを乗せ、玉子をポン。

 そう、クレープはへらやフライ返しで裏返そうとすると、破れちゃったりしますよね。
誰でも失敗なく焼くコツはフライパンを2つ使うことなのよ~。

S003直径が同じか少し大きめのフライパンめがけて、ひっくりかえすと「あ~ら、不思議」ってくらいに平らに裏返ります。もちろん、その前に周囲がくっついていないかヘラで確かめるんですが。それに、フライパン2つを使うと早く焼けるしね。

玉子が半熟になったら周囲を四角く折ってこんな感じにすれば出来上がり!

焼き目もちょいと付いてイイ感じでしょ。

S0062枚目はヤギのチーズを乗せて、半月型にペタンと折ってみたんですが、これもウマイ。

小さく扇型に切ったら、温かいオードブルにも良さそうな味。ボリュームを出したかったら、サラミの細切りなんかも合うかもね。

結局生地が多少厚め、のために5枚のはずが4枚のクレープ(ガレット)が焼けることになり、軽い昼食としてはサラダを食べて丁度良かった。

わたしが楽しそうに作っているのを見たからか、夫も機嫌良く食べてくれました。

ま、頻繁に作ると嫌がられそうだけど、パリではお好み焼きの材料が揃いにくいから、ま、そんな気分でね。



|

« マルセイユの漁師さんの味 でも野菜のスープよ | トップページ | 魚介系おじやっぽい?きょうはウンと美味しいスープがメイン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マルセイユの漁師さんの味 でも野菜のスープよ | トップページ | 魚介系おじやっぽい?きょうはウンと美味しいスープがメイン »