« レストランも飲み放題のVINEXPO | トップページ | マルセイユの漁師さんの味 でも野菜のスープよ »

2011年6月27日 (月)

下町の定食屋を思い出しちゃった、ビストロ

S005_2昔々短期間だけですが、東京の台東区=下町に住んだことがあり、近所にオイシイ定食屋を見つけて通ったものです。

 店がキレイでも凝った料理があるわけでもないし、サービスも必要最小限。といっても、頼んだ料理は間違いなく、手早く、熱々で出てきて、安心できいる味、に惹かれて、ついつい出かけちゃう。

 週末にランチをしたビストロがちょっとその店を思い出させてくれました。

店内はオジサンふたりが注文を取ったS004


り、料理を運んだり。なんだかケッコウ怖い顔&やたら派手な柄物のシャツが目立ち過ぎ~。でも、夫とふたりでワインをボトルで頼んだらソーセージのおまけが出てきた!そして、フランス語が通じると思ったら、急にニコニコ、のおしゃべりオジサンになっちゃった。

2品で19ユーロの定食は安い店が増えたこのごろとしても安い。場所だっS007て、オシャレで有名なデパート「ボンマルシェ」
の近くなのに…。以前、こんな安い店はナイ!と一皿ランチ18ユーロの店を紹介してもらったことがあるけど、その近所。

 ちゃんと前菜とメイン(またはメインとデザート)ともに数種類から選べるのもヨシ。

夫はザリガニとエスカルゴのクリームグラタンを前菜、メインは子羊のロースト、S008


私は大好物のモツのソーセージのマスタードソースとデザート。付け合せは夫は炒めたジャガイモ、わたしはマッシュポテトが別皿でた~っぷり。

 途中、派手シャツおじさんが突然、イタリア語で話しかけてきた!なぜなぜ???ご存知のように私はイタリア語OKではありますが、そんなこと「顔に書いてない」はずなのにね。派手シャツおじさんは南イタリアの出身なんだそS011


う。イタリア話も盛り上がりました。(もう一人のコワモテ顔のおじさんは純フランス人らしい)

 料理はね、ホント台東区の定食屋っぽいフツーのオイシイさでした。夫の子羊は注文どおりのレア加減、わたしのソーセージは思いっきりの熱々、付け合せも気取らないけど、自家製らしい味…。

 わたしは当初デザートに塩キャラメル風味のチョコレートムースを頼んでいたんですが、料理にボリュームがあり過ぎてオナカに空間がなくなって変更。

 レモンシャーベットのウォッカかけが一番軽いかな…。

 で、デーブの上にどかんと置かれたのはレモンリキュールとウォッカを半々に混ぜて冷やしたボトル。そして、シャーベットが別の大グラスに。

「思いっきりたっぷりかけてイイヨ」「そのまま飲んでもウマイ」

 台東区の定食屋では、せいぜいビールかコップ酒で酔っ払った客は見ませんでしたが、パリの定食屋っぽいビストロはこのへんはアブナイです。

|

« レストランも飲み放題のVINEXPO | トップページ | マルセイユの漁師さんの味 でも野菜のスープよ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レストランも飲み放題のVINEXPO | トップページ | マルセイユの漁師さんの味 でも野菜のスープよ »