« レストランのトイレが狭いと!!! | トップページ | 舌ビラメのムニエル、これでもバター控えめ »

2011年5月 6日 (金)

ウチのテーブルスタイル

S042 震災以来の自粛ブームが加熱してしまい、日本経済を考えると「自粛もほどほどに」って、良く分からない状況ですね。

 で、ゴールデンウイーク(って、日本の暦ですが)のパリは連日ものすごい好天続き。日本人の観光客の数もかなり多め、な気がします。

ま、これは毎朝の「デブ撲滅」運動でジョギング&太極拳の為にエッフェル塔のあたりをうろついているから、観光客に遭遇するのかもしれませんが…。

とにかく「おデブ度急上昇」が止まらないけど、毎朝軽く運動するのは気持ちイイからね(実家の母には「オナカが空くだけでしょ」などと言われている・・・トホホ)

 で、お客様の多い季節なので、わたしのテーブルセッティングをお見せします。

 お客様のあとで「主婦の仕事が増える」のは大嫌い、なので、友人を招待の場合は極力手間をかけないのがポイントかな(これって自慢できないけど)

 キチンとおもてなしの時は布製のナプキンを用意しますが、あとでシミ抜き、漂白、アイロンが面倒。 テーブルクロスも上等の麻なんかだとアイロンかけが大変。

 で、写真(暗くてゴメン)のように、平然と紙ナプキンよ~。で、ちょっと恥ずかしいので、くるりとまるめて筒状にしたのにリボンを結ぶ。

 クロスは見た目麻の合繊、でシミの目立たない濃い目のベージュ色だから、あとは洗濯機であらってお終い。

 ウチのテーブルは直径120センチの円形=あまり大きくないので、真ん中に立派な花を置くと相手の顔が見えない&ワインボトル、パン、とりわけのボールに入れたサラダの場所がなくなっちゃう。で、小さな花をグラスに入れて各自の皿のまわりに置きます。

 たとえばバラでも小さな花のは安いしねぇ。

 この日は前菜に自家製のテリーヌをテーブルでとりわけることにし、メインは温めた皿に盛り付けて(キッチンで)運ぶので、お客様がテーブルに着いた時はこんな風になっています。

 和食だと小鉢やら皿やら、でひとりでいくつもの食器を使いますが、ウチの洋風の献立だと、前菜、メイン、サラダ&チーズ、デザートの4枚の皿だけ。お皿だけだと重ねられるので洗う時も簡単、嵩張らない。

 なんだか突然テーブルセッティングの話になったのは、ある方からの質問に答えるためで、スミマセン。

 料理研究家のエライ先生方は、豪華なインテリア、高級ブランドの食器やテーブルウエアをお使いなのかな~?

 フツーの「怠け者主婦」のわたしは、この程度です。期待はずれでしたか?

|

« レストランのトイレが狭いと!!! | トップページ | 舌ビラメのムニエル、これでもバター控えめ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レストランのトイレが狭いと!!! | トップページ | 舌ビラメのムニエル、これでもバター控えめ »