« クスクス 普段着ヴァージョン | トップページ | 結婚記念日はおウチでごちそうです »

2011年4月15日 (金)

チャイニーズ大好きは母譲り

S003 きょうの夫の晩ごはんリクエストは麻婆豆腐です。

以前にもこのブログで「辛いものが食べられない夫と一緒に楽しめる麻婆豆腐」について、皆さんのお知恵を借りましたね~。結論としては、友人が北京で買ってきてくれた具入りラー油(牛肉の細切りが入って、ものすごく激辛)をわたしだけが食卓で加える、と言う風になったんですが、辛味が無い=ぼんやりした味の麻婆豆腐は夫のお気に入りのオカズです。

で、実はわりと最近もチャイニーズごはんだったのを紹介します。

 パリの中華街では皮付きの豚バラ肉が安く買えるので、自家製の角煮がプリプリとろんで美味しいの。

 バラ肉を1時間くらい茹でて(葱の青いとことか、生姜の端っこも入れて)から、醤油を全体に塗って、フライパンでこんがりと焼き目をつけます。この作業が一番タイヘンなところで、ものすごく油が跳ねる。ヤケドしないように気をつける&あとのキッチンの床拭きがマストだから。

 あとは、肉を食べやすいサイズに切って、調味料と一緒にボール入れて蒸すだけ。2時間半も蒸すとトロトロ~。時間がかかるようですが、蒸し器の水が足りなくならないようにすれば、あとは「放っとけ料理」だから。

S021_2 あと1品は海老の巻き揚げです。なぜか中華街で売っている春巻きの皮が極小(約12センチ角)なので、普通の春巻きが作りにくい。で、中身をシンプルすることにしています。これは、海老をざっと叩いたもの、ネギ、しょうが、香菜を包みました。

これまた、肉の下茹ででもしている間に包むところまで準備しておけが、食べる直前にさっと揚げるだけ。

 食事だけでなく、食前酒も夫とゆっくりと楽しみたいので、食事の準備の殆どは前もって済ませておくのがノア流の「ごはん術」

 角煮には茹でたほうれん草をレンジで温めて添え、揚げたての春巻きにレタスをつけ合わせ(レタスで巻いて食べるとサッパリおいしい)るのは5分もかからないもの。

 と、こんな感じでチャイニーズの献立(でも、飲み物はワイン)の出番が多い我が家。その理由はね・・・

 実家の母は少女~青春時代を横浜で過ごしました。そして、当時(短期間だったらしい)のみ祖父の経済状態が良くて、おいしいチャイニーズを沢山食べたので、母の中華おかずは美味しい→わたしもチャイニーズは食べるのも作るのも大好きなのです。

 で、きょうは麻婆豆腐ともう一品「何作ろうかな~」

|

« クスクス 普段着ヴァージョン | トップページ | 結婚記念日はおウチでごちそうです »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クスクス 普段着ヴァージョン | トップページ | 結婚記念日はおウチでごちそうです »