« 縮小ソフトって便利~ | トップページ | チャイニーズ大好きは母譲り »

2011年4月14日 (木)

クスクス 普段着ヴァージョン

S011  まあ、なんて従順な妻なんでしょ、わたしって(笑)、前日のサルティンボッカに引き続き、きのうの晩ごはんも夫のリクエストに答えてクスクスにしました。

ま、妻の「明日の夕食に何食べたい?」の質問に、イタリアン、北アフリカ料理、ってキチンと答えられる夫の食いしん坊度もスゴイ。

以前、モロッコ出身のマダムに教わった豪華版=お客さまを呼んでみんなでワイワイ食べるクスクスを紹介しましたが、後期中年者の夫婦ふたりの場合は少し簡単に作ります。

S001 前の晩にたっぷりの水に漬けておいたヒヨコ豆を茹でるのが少々時間がかかりますね。ま、これはわたしが「豆好き」なので、乾燥の豆をまとめて茹でて冷凍→アレコレと使うからで、缶詰を買えば済むこと。

羊の骨付き肉を炒め、玉ねぎを加えてしっかりと炒め、塩とスパイス(クローブ、コリアンダー、ジンジャー、ターメリック、胡椒)とトマトペーストを加えて、またまたしっかりと炒めたら、水を注いで肉が柔らかくなるまで。

S003 野菜は人参、赤ピーマン、セロリ、ズッキーニを火が通りにくい順番に加えます。蕪を入れると美味しいのだけど、買うのを忘れちゃった!

あとは、クスクスにサフラン入りの水、塩、バターをいれてレンジで数回加熱してサラサラにする。

皮をむいたアーモンドをオリーブオイルでかりっと炒める。

S008 クスクスにアーモンド、ぬるま湯で和らげたレーズン、刻んだ香菜をちらし、煮込みの具をそえてテーブルへ。

煮汁はこして別に添え、好みでかけます。

左の写真は「辛いものが苦手」な夫は使わないけど、普通はクスクスに欠かせない唐辛子ペースト「アリサ」です。

昨日つかったのは初めてのブランドで、少しニンニクの風味が強いかな。これも、煮込みのスープで薄めて使います。

 「お客様ヴァージョン」では、野菜は別に取ったブイヨンで煮込み、羊は大きな肩肉をローストします。そして、スパイスの効いた肉団子、羊肉と牛肉のピリ辛ソーセージのグリルなんかも添えるですが、きのうの「普段着」ヴァージョンでも夫は満足したようでした。

 正直言えば、もうすこし季節がすすんで夏野菜がおいしい時に作ったほうがいいと思うのだけど…。最近少し疲れ気味の夫、気分だけでも夏っぽく感じたかったのかしらね。

|

« 縮小ソフトって便利~ | トップページ | チャイニーズ大好きは母譲り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縮小ソフトって便利~ | トップページ | チャイニーズ大好きは母譲り »