« 安心、定番おかず | トップページ | 注目度ナンバーワンのケーキ屋はココ »

2011年2月 2日 (水)

包んで揚げれば、新しいオカズ

あれれ?昨日は使えたアウトルックがまたまた不調、で写真がアップできない!

パリは本格的な寒さがぶり返し、きのうの午前中の予測温度は(フランスの天気予報では、日本のように最高、最低気温を言わず、なんとなく、午前中は○度、午後○度って表現なので、実際の最低気温は不明)がマイナス4度でした。

 寒い→買い物に出かけない、ために冷凍庫をゴソゴソして、以前作ったキジのローストの残り(身だけにして冷凍)、春巻きの皮、レモングラス、作り置きのかぼちゃのスープを取り出しました。

 で、夕食はレモングラス風味のキジ肉の包み揚げ、にグリーンアスパラガスの塩茹でを添え、かぼちゃのスープ、サラダ、チーズとパンに赤ワイン。

 夫の好物を「もっと作ろう」と決心したばかりなのに、もう、勝手に残り物料理でスミマセン。

 でも、カリッとした皮に包まれたキジ肉+レモングラスは、夫の気に入ったようで、良かった。

 この季節、コートを着れば「冬太り」もかくせてラクチン、なのと同様に、残り物は春巻きの皮、ライスペーパー、ブリック(北アフリカで使われる春巻きの皮に似たもの)などで、包んで揚げれば(またはオリーブオイルを塗ってオーブン焼き)、変身、誤魔化せますよ~。

 先日の「ハンバーグの種」の残りもそうでしたっけね。

 ま、残り物、そのまんま、ではNGですので、ハーブ、スパイス、そしてチョコッと何かを足して味を変えるのは忘れないでください。そうしないと、夫にバレバレよ~。

|

« 安心、定番おかず | トップページ | 注目度ナンバーワンのケーキ屋はココ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安心、定番おかず | トップページ | 注目度ナンバーワンのケーキ屋はココ »