« 手抜き 手抜き、で晩ごはん | トップページ | モロッコ風?なメンチカツ »

2011年1月15日 (土)

あわびのカルパッチョ

007_5 土曜日の朝は太極拳教室→終わったらお腹がペコペコ→教室の近く(ちょいと高級住宅地の中)の市場通りの魚屋をのぞいてランチの買出し、が決まりです。

 先週は大粒のアサリがあったので、それを買い込んで久しぶりのボンゴレスパゲッティを作りました。そして、きょうは先週食べなかったので牡蠣を買おうと思っていたら、元気(ちょっと触ると身がキューッとします、隣同士でくっついたり…)なアワビを見つけちゃった!

010 日本ではアワビの旬は夏ですが、フランス人は貝類は冬に食べるので、今頃出ているのかしら。

 小さめなので、二つ買い(1700円位、高いと言えば高い、けど安い気もする値段)、薄切りにしてカルパッチョ仕立てにしました。

日本式の「水貝」は大き目のひとくち大にゴロリと切るけれど、こうして薄切りにすると小さなアワビ1個で皿一杯にになって「一見豪華」でしょ。

 今日はモロッコの木の実を絞って作る「アルガンオイル」、ハワイの真っ黒な塩、塩胡椒、そしてレモン汁をたっぷりと。

 アルガンオイルは最近のブームで、シャンプーや化粧品にも入っている、抗酸化作用がものすごく高い、健康食品。味はね、香ばしくて胡麻油っぽい感じ。

真っ黒塩は前にフォションで買っていままで使わなかったもの。アワビの上にパラパラとかけたら、塩をつまんだ指先が真っ黒になったのにビックリ。とてもマイルドな塩です。

 あわび=わさび醤油でしょ、と以前は刺身にしていましたが、こうやってカルパッチョ仕立てにすると、素材の味がいきています。

 白ワインは「ルロワ」社の上等を開けて、おいしいランチ。

|

« 手抜き 手抜き、で晩ごはん | トップページ | モロッコ風?なメンチカツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手抜き 手抜き、で晩ごはん | トップページ | モロッコ風?なメンチカツ »