« もうひとつのガレット | トップページ | あわびのカルパッチョ »

2011年1月13日 (木)

手抜き 手抜き、で晩ごはん

005_2_2 きのうは今年初の料理教室の日でした。で、前菜、メイン、チーズ、デザートのフルコースをしっかりと食べることに→夕方になっても全然オナカが空きません。

 これが、いつもの悩みで、料理教室だけでなく、外でガッツリとフレンチのランチをすると、わが家の早めの夕食時間には食欲がない=料理する意欲もわかないのです。

003_2 なので、そんな予定のある時は、前もって晩ごはんの準備をしておくか、作り置きや冷凍しておいたものを利用して簡単ゴハン。

 夫はわたしの予定とは関係なく、しっかり仕事して、夕食を楽しみにして帰宅するわけで、本当に心苦しいのだけど、タマのことだから我慢してね~。

で、下の写真は日曜日に作ったヒシコイワシのマリネ。新鮮なアンショワ(ヒシコイワシ)を見つけたので、こんな感じでテリーヌの容器に作って置きました。

 手開きしたアンショワはうんと冷たい水(真冬以外は氷を入れて)を数回とりかえて洗います。これで、すっきりとした出来上がりになるの。「鰯も100回洗えば鯛の味」と昔から言われているらしいですね。

 それを濃い塩水にちょっと漬けてから、よーく水気を切ってから、たまねぎ、ハーブ、グレープシードオイル、レモン、胡椒、そして、コレがオイシイのだけど、マスタードシード(からしの種)も加えます。作りたてより、2~3日目が食べごろ。そう、前もって準備しておくと、予定のある日に便利です。

 ゆでたジャガイモ、アボカドのマッシュ、サラダを添えて、田舎パンがぴったりです。

 これだけだと、冬のゴハンには冷たいので、あとは冷凍庫においてあった野菜のポタージュを熱々にして…。

 盛り付けとスープとパンを温めるだけで、夕食が出来上がり~。

 手抜き、手抜き、ばかりの毎日は「イケマセン!」けど、たまにはね。

|

« もうひとつのガレット | トップページ | あわびのカルパッチョ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうひとつのガレット | トップページ | あわびのカルパッチョ »