« 年末だから垢落とし | トップページ | 正月二日はすきやきよりカツ! »

2011年1月 2日 (日)

正月くらいは日本人らしく

009_9 あけまして おめでとうございます。

2011年もブログの愛読をお願い申し上げます。

で、新年の最初の写真は「鴨雑煮」です。

鴨の胸肉をさっと焼き付けてから醤油、酒、みりんで中がロゼ(バラ色のミディアム状態)になるように蒸し煮。

寒さが厳しくて良い青菜がないので、絹さやで彩りを。

005_2 後期中年者(?)の夫婦ふたりっきりの正月なので、お重詰めを作っても食べきれないし(ことしはお客様の予定ナシ)、第一パリで和食の材料をそろえるのは限度がありますので、こんなシンプルな「おせち」もどきで、お恥ずかしい限りでございます。

 Yさんから頂いた高級かまぼこが主役になっちゃってる。手作りの「紅白なます」「黒豆」が肩身が狭そうですね(苦笑)

001_12 前回の里帰りで、塩漬けの数の子も買ってきたので、コレも塩出ししてから薄味のダシに漬け込みました。

 普段は和食にも平気でワインを飲んでいる我が家ですが、数の子と白ワインは相性が良くないようです。

 ワインはすっぱく、そして数の子はものすごく「生臭く」なります。

やはり、ここは取って置きの日本酒じゃないとねぇ~。と、これまた前回の日本でゲットした大好きなお酒「亀ノ翁」を。重いのを頑張って持ってきても飲むのは「あっと言う間」なのが悲しいですが。

 日本酒でほろりと気持ち良くなり「日本人のお正月って」良いものだと、夫婦でしみじみした元旦でした。

|

« 年末だから垢落とし | トップページ | 正月二日はすきやきよりカツ! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末だから垢落とし | トップページ | 正月二日はすきやきよりカツ! »