« おいしい明日を準備 | トップページ | ビーフシチューは二日後に食べるのヨ »

2010年12月14日 (火)

セ ボン!スモーキーな牡蠣フライ

002_2 カキフライです。盛り付けがいい加減なのは、熱々を食べたかったから「大急ぎ」だったの…言い訳。

 と、7個もある?いいえ、上の三つはマッシュルームですから…これまた言い訳。久しぶりの揚げ物に燃えました。レモンの大きさを見ても、大粒の牡蠣ではないのが分かるでしょ?

 わたしは生の殻つき牡蠣は小ぶりのほうが好みなので、それを「剥き身」にすると、フライは小さくなります。

 で、今回もまた、例の燻製味のお試しも目的でした。

 フライの衣に使う、溶き玉子に燻製味のオリーブオイルを加えてみました。そう、フライの時、溶き玉子に少量のオイルを加えると、滑らかになり、衣が薄く、しかもカリッと仕上がるのです。ご存じなかった方は是非!

 で、今回のスモーク風味は一番おいしかったと思います。

 もともと、おつまみ用(?)の牡蠣のスモークの缶詰が大好きなんですが、あんなに燻製の匂いが強くないし、なんといっても高温の油で揚げた=中が半生状態のフレッシュな牡蠣ですからね。

 キュッとレモンを絞りかけて、カリカリの衣と牡蠣を味わうと、ほんのりとスモークの香りが…。

 前も書きましたが、この燻製調味料と出会った機内食では「とんかつ」に使ってあり、そんなに感動できる味でなかったのだけど、カキフライには効果的です。

 面白いなぁ、新しい調味料との出会いって、と満足しております。

 で、昨日は日本のTデパートでもおなじみのグルメ食品屋、フォションでハワイの「真っ黒な塩」を買っちゃいました。

 顔なじみのハーブ、スパイスに詳しい店の人によると「味は塩、でもオイシイ塩だよ」とのことですので、言ってみれば盛り付けにサプライズってことなんでしょうけれど。

 でも、コレも面白そう、近々ご披露しますので、楽しみにしていてね。

 

|

« おいしい明日を準備 | トップページ | ビーフシチューは二日後に食べるのヨ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいしい明日を準備 | トップページ | ビーフシチューは二日後に食べるのヨ »