« 付け合せが肝心?だけど…。 | トップページ | キジのロースト »

2010年11月16日 (火)

週末のタパス風ランチ

003 日曜日の朝は夫と散歩がてらマルシェで買い物。

 そして、カフェで食前酒を1杯、でオナカが空きます。

 ごひいきの魚屋で活き活きの「ブーケ海老」を見つけたので奮発。ブーケ海老はブルターニュ地方の名産の小エビで、日本の芝海老(関東しかないらしいけれど…)より、少し大きめ、殻の色がより濃くて、筋が入っています。漁獲量が激減=高価なんですが、甘みがあって、とってもオイシイの。

004 普通はクールブイヨン(塩、レモン、香草類を加えた、魚介用の茹で汁)で茹でて食べるんですが、魚屋のオニイサンのおすすめに従って、オリーブオイルでさっと炒めてみました。

 買い物の途中にポルトガルの「総菜屋」で、魅かれたのが「鱈のベニエ」と中にひき肉炒めを詰めたコロッケ。つい、買ってしまいました。

 というわけで、なんとなくスペインのバル(居酒屋兼カフェ)風の小エビ、とポルトガル風のおつまみでのんびり「ワインでゆっくりおしゃべり」なランチになりました。

 コロッケはオーブンで熱々に温めなおし、グァカモレ(アボカドをつぶして、レモン汁、玉ねぎなどを加えました)、トマトも添えて…。

 皿の左側に寝かせてある小瓶はポルトガルのホットソース「ソースピリピリ」です。日本でもお馴染みのタバ○○ソースより、トロミがあり、辛味も酸味もマイルド。ピリピリという名前ほどは辛くないのよ~(笑)

 海老は炒めただけ、買ってきたオカズ、アボカドをつぶしたり、トマトは切るだけ。

 で、超「手抜き」だけど、休みの日にはわたしだってのんびりしたい、というわけでございます。

 ま、メイン料理は「夫婦の会話」でしょうか。

|

« 付け合せが肝心?だけど…。 | トップページ | キジのロースト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 付け合せが肝心?だけど…。 | トップページ | キジのロースト »