« おいし~ブリオッシュ、本当は毎朝食べたいんですが… | トップページ | クレピーヌ(網脂)があると、こんな料理が簡単に »

2010年11月11日 (木)

ひんやりシーフードには熱々スープが定番です

002_2 ことしのパリは少し気温が高めだったのですが、やっと本格的な寒さが訪れました。

 で、魚屋の店先には牡蠣、ホタテが山盛りで売られています。我が家も新鮮なホタテでカルパッチョを作ることに。

 日本では貝柱だけで売っていることが多いホタテですが、パリでは殻付きが当たり前。店で頼んで殻をあけてもらえるけれど、「牡蠣むき大好き」なわたしにはホタテの殻を開けるのなんか朝飯前ですからねぇ。チップを払わなくても済むし(笑)。

 で、自称「お腹がデリケート」~な割りに良く食べるけど~な夫はヒモの部分などは一切NGなので、貝柱だけを薄切りにしてカルパッチョ風に。黄色いのはマンゴビネガー、緑はバジリコのエマルジョン(バジリコの葉とオリーブオイルをミキサーにかけてから漉したもの)、ピンクと白はラディッシュです。

 005 先日のかぼちゃのスープは殻付き生牡蠣を食べたあとでしたが、このホタテのあとも熱々のスープ。

 みなさんのお宅でも「定番の組み合わせ」ってあるでしょ?

 わが家では冷たい魚介類のあとは絶対に熱々スープなんですよ。 スモークサーモン+極細パスタのコンソメ、生の海老+ミネストローネなんてのも定番。

この緑色のスープはジャガイモとポロネギの青い部分を煮込んでミキサーにかけました。ブロッコリーとかほうれん草のポタージュみたいだけど、緑色はポロネギの色なんです。

 生まれも育ちも東京のわたしにとって「ネギは白い」もの。アシスタントをしてくれていたOちゃんがネギの青い部分が大好きで「青い部分のほうが旨味がある」と言って、時々わたしがスッパリと切り落としたネギの青いところを持って帰ったりしていたました。

 内心「捨てるところだろ~」とか思ったんですが、こちらでポロネギの青い部分をスープにするようになってから考えが変わりました。ネギの風味が濃くておいしいです。Oちゃんはエライ!

 みなさんもネギの青い部分でポタージュをお試しくださいね。今まで捨てていた?そしたら、ネギに関しては材料費ゼロですから。

|

« おいし~ブリオッシュ、本当は毎朝食べたいんですが… | トップページ | クレピーヌ(網脂)があると、こんな料理が簡単に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいし~ブリオッシュ、本当は毎朝食べたいんですが… | トップページ | クレピーヌ(網脂)があると、こんな料理が簡単に »