« 11月1日は休日なので | トップページ | かぼちゃのスープ ノア流はこんな感じ »

2010年11月 2日 (火)

ポトフ、美味しいけれど残るのが…

008_2 これ、先日つくったポトフです。牛肉は脂のある部位とさっぱりとした(そして良いダシの出る)すね肉の2種類。野菜はカブ、人参、ポロねぎ。全部の具がとろりと煮込まれて、スープもおいしい。

先日夫が「最近献立が冬ヴァージョンになってきたね~」と言いましたが、その通り、家庭的なフレンチの代表メニューのひとつ。

005_2 太い骨も一緒に煮込み、これまたトロトロになった骨髄をカリカリに焼いたパンに塗り、上等の粗塩をパラリ、のオマケも超美味(コレステロールがちと心配ですけどね)。

まずはアツアツのブイヨンを頂き、そして肉と野菜はマスタードをつけながら食べる。ひとつの料理で3回たのしめるし、作るのは「ひたすら弱火で煮込むだけ」

 が、しかし、夫とふたり暮らしの我が家には、ひとつ問題が…。

 大きな塊肉、野菜も大きめ、をたっぷりと煮込むので、一度に食べきれないのです。

 で、休み明けの今日の夕食はポトフの残り物の整理をしなければなりませんね。

 同じオカズが少なくとも1週間以内に登場するのは「大キライ」なのは夫も私も同じ。(といいつつ、主婦のひとり昼ごはんで残り物を食べざるを得ないのはしょうがないとガマンすることも多いのだけど…)

 というわけで、ブイヨンに玉ねぎとジャガイモをコロコロに切ったものを加え(もともとのネギ、人参、カブも小さく切って)、ベーコンも入れた「田舎風スープ」に変身させようと思ってます。

 肉はこれまた刻んで、パン粉、卵を加えてミートボール、トマトソースで煮込んで「ミートボール」スパゲッティかな???

 というわけで、マイダーリン、今日の晩ごはんは残り物の「変身料理」で許してね

|

« 11月1日は休日なので | トップページ | かぼちゃのスープ ノア流はこんな感じ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月1日は休日なので | トップページ | かぼちゃのスープ ノア流はこんな感じ »