« こんなバッグを作りました | トップページ | イタリアがなつかしい、ボローニャ風カツレツ »

2010年10月30日 (土)

貯金しておいた海老ソースでマトウダイ

まず、きのうの手作りバッグのブログをアップした途端に実家の母から「わたしにも作って~」と書かれたんですが、あの布地は数年前に買ったもの。もともとクッションでも作ろうと買ったので分量がギリギリなの。せいぜい後はポーチサイズのミニバッグくらいしか作れません。せっかくの「お気に入り」なんですが、しかたない、次回の帰国の際に持って帰ってプレゼントするしかないか(半泣)。

005 さて、例によって分かりづらい写真ですが、皮の上部に黒っぽい○があるのが見えますか~?

 そう、おなかの真ん中に黒い丸印=的みたい、ってことでマトウダイと呼ばれる魚です。以前にもご紹介して、日本では見かけないと書いたらカッキーさんから「釣り人なら知っている」とのこと。白身のおいしい魚です。

で、自慢したいのはソースなの。コツコツとためておいた海老のエキスを生クリームで溶いて、サフランを少々加えました。海老の姿は無いけれど、こっくりとした海老味が白身の魚によく合います。

 夫と二人の家族ですので、わたしが「海老好き」といっても、そんなに大量に使うわけではありません。新鮮な海老を買うたびに(食べるたびに)、頭を冷凍しておき、少し貯まったらバターとエシャレットで炒め、ブランデーを振って、トマトペーストも少し加えたダシを作ります。そのダシを煮詰めてできるのは「ほんのちょっぴり」の海老エキス。これを冷凍できる容器に入れて、また同じコトを繰り返す。

 で、この「海老貯金」が貯まったところで、おいしいソースを作れるようになると言うわけ。ずいぶんと気の長い料理ですね~。

 むかし銀行のOLをしてたから言うわけではないけれど、チョコチョコと貯めているうちにお金も、そしてソースも育っていくのです。「わたしにもバッグを作って」の母は料理上手ではあるけれど、性格はとってもセッカチ。ほんの大匙1杯くらいの海老エキスを何回も作っては冷凍、作っては冷凍、なんていう気の長い「ノア流」にはがまんできないかもねぇ~(ゴメンなさい、母上)

 こうやって、捨てちゃう部分を上手に利用しておいしい一皿が完成するって、ものすごく嬉しいものなんですけどね。みなさんもコツコツ(ま、お金はなかなか貯まりませんが…苦笑)と料理しましょ。

|

« こんなバッグを作りました | トップページ | イタリアがなつかしい、ボローニャ風カツレツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなバッグを作りました | トップページ | イタリアがなつかしい、ボローニャ風カツレツ »