« すし大好きフランス人!写真なんか撮ってるヒマなし | トップページ | アリーグルのマルシェは一年中元気いっぱい »

2010年9月 4日 (土)

牡蠣のシーズン始めました

008 キッチンでむきかけの牡蠣たち。そう、9月に入って我が家の「牡蠣のシーズン」が開始です。

 ここにむいてあるのは7個ですが、もちろん、こんな量じゃ牡蠣好きのわたしには問題外!とはいえ、まだ季節がはじまったところなので、控えめに(???)19個だけ買ったの。=1ダース半におまけがひとつ。

牡蠣はたいていは1ダース単位で値段がつけられる(たまにキロで売る店も…)のですが、しばしば、というか殆どいつもオマケがあるので、最近のわたしは1ダースというと13個、な~んて考えちゃう(笑)

 夫が6個(自称、お腹をこわしやすい体質、なので生ものは控えめ…普通の日本人の基準からすれば、良く食べるほうです)、わたしが残りを頂きました。

 毎年夫は牡蠣を何個食べるか記録しているんですが、多い年は500個以上買い、そのうちの半分はわたしが食べているみたいです。子供の頃から大の「牡蠣好き」だから。

きょうの牡蠣はいわゆる有名ブランドモノでジラルドーさんという生産者が育てています。

 レストランでも「ジラルドーの牡蠣」というと値段も普通のものとはグンと差がある高級品(おそらく6個で2000円くらいはするはず)ですが、自分で魚屋で買ったのを殻を開けるだけの手間をかけると19個で1700円くらい。1個100円もしないで贅沢な味わいが楽しめる~。

009 あんまりキレイな写真じゃないですが、コレは牡蠣をむく時に使うゴム製の大。

くぼみに牡蠣を置き、左側の部分をかぶせるようにして押さえると手を怪我する心配がなく、安全。

 いくら「牡蠣食べたい~」で食い意地の張ったわたしでも、本職の牡蠣むき屋さん(フランス語ではエカイエという職業)みたいには上手じゃないし、彼らの手はやっぱり傷だらけ。あんな手でオシャレして外出ってわけにいきませんもの。

 さて、ことしは何個の牡蠣をむくことになるのかな?とりあえず、スタートの牡蠣はとっても美味でした。

 と、ここまで書いて思い出したんですが、ノルマンディの知人の別荘ですでに12個以上の牡蠣を食べてました。実はきょうは2回目????ごめんなさい。

 もうひとつ、プロヴァイダーからは返事がこないまま放置されています。で、知り合いの無線(ものすごく繋がりにくい、そして速度も遅い)を使ったりしているので、更新が思うように出来ません。メールのお返事などを書くのも大変。

 すみません、もう少しご不自由をかけますが、書けるときに更新するので、あきらめずに覗きに来てくださいませ。

 

|

« すし大好きフランス人!写真なんか撮ってるヒマなし | トップページ | アリーグルのマルシェは一年中元気いっぱい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すし大好きフランス人!写真なんか撮ってるヒマなし | トップページ | アリーグルのマルシェは一年中元気いっぱい »