« モロッコ風クスクス。ゆっくり、が美味しく作るコツ? | トップページ | すし大好きフランス人!写真なんか撮ってるヒマなし »

2010年8月27日 (金)

オマールなら任せろ!?

ノルマンディの知り合いの別荘は以前にも訪ねたことがあり、ココの楽しみのひとつが「オマール海老」。オマール海老はブルターニュ産が有名ですが、隣のノルマンディでも沢山獲れるみたい。パリではかなりの値段ですが、地元なら3分の1で買えます。

買う場所も面白くてね、普通の家(主人が漁師さん)を訪ねると、奥さんが庭先の生簀に案内してくれ、アレ、コレ、ってな感じで選んで買うのです。

035 わたし自身は生きたのを半分に割って(以前フランス人の目の前でやったら、「残酷~!」と目を覆われましたが)高温のオーブンで焼きますけれど、ここのウチでは茹でて食べます。

はい、この方がオマール海老担当のご主人です。

パリではかなりエライ弁護士さんだそうですが、別荘では働き者。最初の日の生牡蠣の準備も彼だったし、毎朝のコーヒーを入れるのも、パン屋にクロワッサンを買いに行くのも、そして少し離れた場所にあるスーパーに雑貨などの買出しに出かけるのも、ぜ~んぶ彼の役目。「夫の鏡」ですねぇ~(笑)

031 粒胡椒、塩などを加えた湯でオマール海老を茹で、付け合せのジャガイモも茹で、海老を冷ましている間にはマヨネーズも作ります。

 このマヨネーズが絶品で、ふわっと軽い口当たり、酢の代わりにレモン汁を使いますが、マスタードの効き方といい、塩加減といい、チャチャッと5分もかからないで作る腕前には、完全に脱帽。

 ボールのかわりに使っている大き目のカフェオレボールは彼のお祖母さんが使っていたものだそうです。

コレ、ものすごくカワイイのよ!

マヨネーズと言えば、今人気のテレビ番組で、「素人シェフ、ナンバーワン!」というのがあり、昨日の放送では、マヨネーズ作りの競技がありました。

 料理自慢のはずの参加者達は意外にも四苦八苦で、けっこう情けなかった。

 この弁護士先生の腕前を見習うべし、であります。

 いままで食べた中で、最高にオイシイ~、マヨネーズを添えた新鮮なオマール海老はもちろん、ウマイ、ウマイ、うんま~い、です。当然ですが…。

 ノルマンディまで4時間以上かかっても出かける甲斐アリ、な夕食でした。

|

« モロッコ風クスクス。ゆっくり、が美味しく作るコツ? | トップページ | すし大好きフランス人!写真なんか撮ってるヒマなし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モロッコ風クスクス。ゆっくり、が美味しく作るコツ? | トップページ | すし大好きフランス人!写真なんか撮ってるヒマなし »