« ショッピングに疲れたら、ジュースです | トップページ | 夏らしい日には冷やし汁粉ですよね »

2010年7月 3日 (土)

ケチャップ+マスタード+蜂蜜=味噌???

004 きのうの晩ごはんのプレートは、野菜たっぷり。

軽く蒸して歯ごたえを残したズッキーニに羊のチーズとミント乗せ、マッシュルームとラディッシュの入ったサラダ、真ん中にちょこんとあるのが豚肉のグリル。

 かなり大きな皿なのでボリュームはたっぷり(ズッキーニを縦に半分に切ったのが3本で皿の三分の一ってことでサイズが想像できますでしょ)

 で、真ん中の肉の味付けが初めて試したものなのです。

001 フランスの子供向けの中華料理の本(イラストが可愛くて思わず買ってしまいました)のレシピを参考にしたものなんですが…。

オリジナルはスペアリブだったのを骨付きのロース肉で作りました。

漬け込むソースがたっぷりの蜂蜜にその半量ずつのマスタードとケチャップ、塩胡椒を混ぜるの。

 一応わたしは大人なので(笑)おろしにんにくと生姜を加えたんですが、出来上がりは味噌漬けの豚ロース肉としか思えない味になりました。

 一時「胡瓜+コンデンスミルク=メロン」とか「プリン+醤油=生うに」なんて、おかしな味の錯覚(?)みたいなのが流行ったことがありましたが、ケチャップ、蜂蜜、マスタードが味噌漬けの味になるとはねぇ。

 ウチの夫はケチャップ好きなので、しょうが焼きのタレに少量加えたりしたことは何度もあるのですが、この味付けは初めて。

 テーブルで最初に肉を食べた夫は「豚肉を味噌漬けしたの?」とまじめに言ってました。

 5年以上前のイタリア滞在時代、田舎の待ちだったので、日本食の材料が手に入らずに、友人達の「和食リクエスト」に悩まされたものです。あ~あ、あの時にこのワザを知っていたらなぁ。

 ちょっと試してみてね。

|

« ショッピングに疲れたら、ジュースです | トップページ | 夏らしい日には冷やし汁粉ですよね »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショッピングに疲れたら、ジュースです | トップページ | 夏らしい日には冷やし汁粉ですよね »