« え~!コレでイタリアン??? | トップページ | モチ炒め、ベトナム風だとこんな感じ »

2010年6月25日 (金)

やっと夏らしい料理になりました

003 今年のパリの夏の訪れは遅くて、やっとおとといから本格的な夏らしい天気になりました。

ただ、おとといはパリ高島屋のサイトの撮影で朝からキッチンにこもりっぱなし…。昨日になって、夏を肌で感じられるようになったというわけ。

友人宅に歩いて出かけたり、思いっきり太陽を浴びました。日本と違い、こちらでは「美白」なんて関係ナシ、男女、年齢にかかわらず、太陽が出ると、みんな日なたが大好きですからねぇ。

 で、夕食も夏らしい盛り付けに。

 主役の鴨のローストはいつも通りの焼き方ですが、タイムをたっぷりとまぶしてから。で、付け合わせが夏ヴァージョン。

 ナスとトマトのミルフィーユ仕立てです。なす、ピーマン、トマト(あと、クルジェット=ズッキーニもかな)が夏野菜の大スター。

 1年中店先に並んでいるけれど、やっぱり夏らしい日が続かないと、おいしく感じられません。

 ミルフィーユ、なんて言っても作り方は簡単きわまりないもの。

 輪切りのナスは塩をふってアク抜きをして、電子レンジで軽く加熱してからオリーブオイルで焼きます。この電子レンジの下処理で、ナスが吸うオイルの量がグンと減るのよ~。覚えておいて損はないコツです!火の通りも早いしね。

 で、スライスしたトマトと重ねてオーブンで焼くだけ。鴨と同時に焼くから手間は一度で済みます。

 夏らしいといえば、暑い日はゴハンもフシギに、パラパラのタイ米が美味しく感じるので、マッシュルーム入りのピラフを敷きました。

 毎日仕事、仕事で、どっこにも遊びに出かけるわけでない夫に、食卓で季節の到来を知って欲しい。なるべく季節感のある料理を心がけているわけ。

 今日も最高気温が28度の予定。もちろん、東京よりは涼しいのですが、アパートにはクーラーはナシ。バテずに、おいしく食べられる「夏料理開始」です。

|

« え~!コレでイタリアン??? | トップページ | モチ炒め、ベトナム風だとこんな感じ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« え~!コレでイタリアン??? | トップページ | モチ炒め、ベトナム風だとこんな感じ »